Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

tenki.jp Headshot

3日(土)、月と金星が接近 観測日和です

投稿日: 更新:
印刷

2016-12-03-1480742191-4301573-large.jpg
イメージ図

今夜、細い月と金星が近づきます。晴れる所が多く、観測にオススメ。雲の広がる所も上空の薄い雲が中心で、観測のチャンスがありそうです。


夜空に注目


師走の夜空で、月と惑星が賑やかに集います。きょう3日(土)、南西の空では、細い月と明るい金星が近くに並んで輝く姿が、肉眼でも楽しめるでしょう。少し南側(左上)に目を向けると、赤い火星を見ることもできます。きょうは全国的に晴れており、今夜は観測日和となる所が多い見込みです。地方ごとに星空指数と今夜の天気を見てみましょう。

2016-12-03-1480742283-4744315-large1.jpg
各地の星空指数

地方ごとの天気


【北海道・東北・北陸】
多くの所で星空指数80以上! 絶好の観測日和です。この時期としては気温は高めで、風も日中より弱まりますが、寒さ対策は万全にしましょう。長い時間、屋外で空を見上げる方は、暖かい飲み物を用意するなど、体を冷やさないようにしてください。

【関東・東海】
星空指数は低めの所があります。今夜は気圧の谷の影響で、所々雲が広がるでしょう。ただ、上空の薄い雲が中心で、べったりと広がる雲ではありません。観測のチャンスは十分にあるでしょう。曇っていたら、少し時間をずらして、何度か見上げてみるとよさそうです。

【近畿~九州】
星空指数は50前後の所が多くなっています。すっきり晴れ、とはいかない場合もありますが、雲の切れ間から楽しむことができるでしょう。中国・四国の一部は指数が低くなっています。今夜は所々で曇りの予想ですが、こちらも薄い雲が中心です。雨雲ではありませんので、空を見上げてみるとよいでしょう。

【沖縄】
星空指数は低くなっています。こちらは少し厚めの雲が広がる予想です。南の海上には雨雲があり、先島諸島を中心に雨雲がかかる所もあるでしょう。観測にはあいにくの空模様となりそうです。

あさっては月と火星が接近


なお、あさって5日(月)は、月が火星に近づきます。何かと慌ただしい師走ですが、夕暮れ時の空の色の変化とともに、月や星々の輝きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2016年12月3日 12時34分

【関連記事】

2016-12-03-1480742739-4202373-small.jpg

中川 裕美子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員
2007年1月より日本気象協会勤務。
ラジオやストリーミングでの天気解説、新聞やテレビの天気原稿作成などを担当。
「天気でわかる四季のくらし」(新日本出版社)を共同執筆。
一児の母となり、公私ともに奮闘中。