BLOG

7月12日も危険な暑さ 北海道で猛暑日も

2015年07月11日 21時57分 JST | 更新 2015年07月11日 21時57分 JST

昨日の真夏日地点は全国の半数近い421。猛暑日は3地点。今日は真夏日、猛暑日の所が増える見込み。最高気温35度と予想されるのは奈良、京都、甲府、熊谷、福島、帯広。

weather temperature

weather

今日も 北から南まで厳しい暑さ

北海道や東北から近畿にかけては、おおむね晴れ。最高気温は、今日も広く30度以上に。

昨日、今年初の真夏日となった札幌は、今日も30度まで上がる予想。

図にはありませんが、帯広で35度など、北海道でも内陸部では猛暑日となる所も。

東北から近畿にかけても、強い日差しが気温を押し上げ、冒頭に書いた通り、猛暑日の所がありそうです。

中国と四国、九州、沖縄にかけては所々雨や雷雨。

ただ、雨雲を発達させるのは、台風9号周辺の「暖かく湿った空気」。

広島で31度、高知で29度、福岡で30度など、各地30度前後まで上がる見込み。

日差しはほとんどなくても、かなり蒸し暑く感じられそうです。

各地、今日も熱中症に注意が必要。

ノドの乾きを感じなくても、定期的に水分を摂るなど、対策をしっかりと。

晴れる所では、できるだけ日陰を利用したり、日傘を使うなど、直射日光を遮る工夫を。

屋外のレジャーやスポーツは、疲れを感じたら無理をせずに休憩をとるようにしてください。

厳しい暑さ 水曜日まで

明日から水曜日までは日の差す所が多く、広い範囲で30度を超えるような厳しい暑さが続く見込み。

体調を崩さないよう、くれぐれもお気をつけください。

さらに、「台風11号」の動きにも注意が必要です。

木曜日からは西日本を中心に、影響を受ける恐れがあります。

(2015年7月12日 8時9分)

【関連記事】