taifu11go

大型で強い台風11号は九州に近づき、その後は北東進して7日(水)には温帯低気圧になる見込みです。
風雨が強まる前に家の内外ともに備えを固めておく必要があります。留意しておくべき対策ポイントをまとめました。
台風11号は4日(日)から5日(月)にかけて、東シナ海を北上する予想となっています。
非常に強い台風11号(ヒンナムノー)。週明けは台風の進路に近い九州だけでなく、四国や本州・北海道の広範囲で風雨が強まるおそれがあるため警戒が必要です。
非常に強い勢力の台風11号(ヒンナムノー)。週末以降は次第に北寄りに進路を変え、来週にかけて九州に接近するおそれがあり、台風の進路に注意が必要です。
台風11号(ヒンナムノー)は、8月31日夕方から夜にかけて沖縄本島地方に接近する見込みです。台風の進路によっては暴風となるおそれがあります。
台風11号のバイルー(Bailu)は、中国が提案した名称で「白鹿」のことです。
大雨による河川の氾濫、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。
JR西などによると、長岡京駅―山崎駅(京都府大山崎町)間で17日夜、大阪方面に向かう下り新快速がストップ。約1600人の乗客が4時間、閉じ込められた。
台風11号は17日、四国、中国地方を縦断しながらさらに北上した。16日に兵庫県で男性1人が死亡し、埼玉県で1人が行方不明になっている。