manatsubi

実は1年で最も熱中症が起きやすいとされる7月。炎天下での部活動などがイメージされがちですが、「室内にいるのに熱中症」になってしまうケースがあるといいます。そこには意外な落とし穴が…。
今日の東京の予想最高気温は34℃と、7月10日に観測した33.4℃を上回って今年一番の暑さになる予想です。
東京都心の予想最高気温は30℃。各地で6月下旬から7月中旬並みの暑さとなる見込みです。
本格的な夏の到来はもう少し先になってしまいそうです。
岐阜、多治見、大分県の日田などでは予想最高気温が34℃と猛暑日に迫るほど。暑さ・熱中症対策をしっかりと行ってください。
4日11時30分までの最高気温が全国で最も高い沖縄県多良間空港は、31.7℃を観測。兵庫県豊岡で31.5℃、富山で31.2℃などと気温が上昇しています。
夜も気温が下がらず、体への負担が大きくなると思われます。
「梅雨が明けたばかりだと、30℃そこそこの気温でも熱中症になることがあります。」
湿度に差はあるものの、気温の数字は真夏に匹敵する高さになります。
運動会や屋外のレジャーではこまめに水分を摂って季節外れの熱中症に備えてください。