ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

飯野哲夫 Headshot

大きな変化という目的地にたどり着くには、小さな一歩が必要ということ

投稿日: 更新:
印刷

突然ですが、質問コーナーです!!

・どちらがあなたにとって、簡単なことでしょうか? 難しいことでしょうか?

1 移住する
2. 新しい趣味をはじめる(一人カラオケ、ボーリング、絵を描く、etc.....)

.....

...

ゴメンなさい、クイズにもならないようなバカバカしさかもしれませんね。

「移住する」が難しく、「新しい趣味をはじめる」が簡単ということは、火を見るよりも明らかですよね。

大きな変化とは、「読んで字の如く」とても大変なものです。


「移住する」ということを考えてみましょうか。

これは大きな変化ですよね、ガラッと変わりますよ。

街並みや遠くの山に海、天気や気温、ときには時差だってあるかもしれません。

引っ越すには仕事をどうするか? 生活するための大事な問題です。(仕事による引っ越しの方が、よくあるパターンでしょうか?)

いままでの友人や近所の人とも、お別れです。

行きつけの美味しいお店やお気に入りのスポットも、残念なことですけれどリセットです。

引っ越しの業者も手配しなければならないし、電気ガス水道なども手配が必要です。

必要なモノ、不要なモノ、引っ越し先に家具や荷物が収まるのか?

なども検討しなければなりません。

家族がいれば掛け算でもするように「やる事」は増え、ときには抵抗や不満にも直面したりすることにもなるでしょう。

一方で、新しい趣味はどうでしょうか?


.....それほどに困難はありませんよね。

ハードルは低くて、むしろ「何をはじめたらいいのか?」というところで迷うことが、人によっては困難なことかもしれません。

障害といっても、「時間をつくる」ことくらいでしょう。

それだって、興味が薄れてきたことを1つ辞める程度で可能な話です。

では、もう1つ質問です。

・どちらがやり直すことが簡単でしょうか?

1.移住する
2.新しい趣味をはじめる(一人カラオケ、ボーリング、絵を描く、etc.....)

これもまた、検討する時間がもったいないほど、簡単に答えがでることでしょう。

大きな変化とは、たくさんの準備が必要です。


いろいろ考えたり、対応したりしなければなりません。

一方で小さな変化とは、小さいだけにトライしやすいものです。

やってみて「なんか違ったかな?」「失敗しちゃった」と思っても、大きな変化ではありませんから「辞める」「別のことにトライする」というような進路変更も簡単です。

それにまつわる雑事やエネルギーは、少なくて済むことでしょう。

もしもあなたが、「何かを大きく変えたい」「いまの状況から抜け出したい」というような大きな変化を求めているならば、それは「準備が必要なこと」なのだと思います。

  • 考える
  • シミュレーションしてみる
  • 書き出して比較する
  • 情報を集めるなど下調べをする
  • 経験者や専門家に相談する

.....

...

「どうにかして.....」という気持ちだけでは、何も変わりません。そのためには準備をして、行動に移していくということが必要になります。

もしかするとこうした準備や一つ一つの行動が、小さな変化そのものなのかもしれません。

「嫌だから辞めよう」とか「環境を大きく変えたい」ということは、もちろん尊重されるべき大きな変化としての、1つの大事な答えです。

ですがその前に、後々振り返って後悔しないためにも「いまできる小さなことを十分に試してみる」ということも1つではないかと思うのです。

「当時の自分は大変な状況にも関わらず、できるだけのことやった」という事実は、結果がどうであったとしても自分を納得させてくれる理由になります。

そうしたことの1つとして専門家を利用することも、その答えではないかと思うのです。

いままでと違うことを願うならば、いままでと違うことをトライしてみる。

そうすることが、大きな変化への「はじまりの小さな変化」ではないでしょうか。

(2016年09月03日「ボトルボイス」より転載)

オンライン カウンセリング/コーチング サービス ボトルボイスロゴ