BLOG

「熱湯グリーンティーダイエット」ダイエット効果を高める緑茶の飲み方

2015年07月05日 15時19分 JST | 更新 2016年07月03日 18時12分 JST

皆様、こんにちは。韓方美容家ユヒャンでございます。

さて、夏がやって来ました。肌を出す準備はできていますでしょうか?

本日は、「世界で一番簡単な食前ウォーターダイエット」方法に引き続き、私が実践して効果のあったダイエット方法をご紹介したいと思います。

私は過去に今より体重が20キロ近くありました。ダイエット中、無理のあるダイエット法により体調不良も経験し、簡単に健康的に痩せるにはどうしたら良いか?を探求しダイエットに関する情報は世界一周したくらい情報を持っています。

私のダイエット法のモットーは、健康的にお金もかからずシンプルに続けられる。と言うことです。本日もシンプルに続けられるダイエット法をご紹介させて頂きます。

2015-07-04-1435994848-2218591-on3.jpg

本日の主役は日本人の和の心「緑茶」を応用したダイエット方法です。

日本人が何気なく飲んでいる緑茶ですが、この緑茶には驚くべき効能を沢山秘めているのです。

【緑茶のダイエット効果】

(浮腫改善効果が期待される)

浮腫は、身体の細胞と細胞の間に水分が溜まることで起きています。食生活、血行不良、ストレス、など原因は様々です。共通して言えるのは、毒素や水分が体に蓄積し、滞ってしまっているということです。

むくみ解消にはこの滞った水分を体の外に排泄する事が非常に大切なのです。

緑茶に含まれるカフェインが体に溜まった不要な水分排泄を促します。

また、カテキンには細菌が出す毒に対する解毒の作用の効果も期待されているので、これかの季節の食中毒予防にも効果があるといえるでしょう。

(便秘解消効果が期待される)

腸内の悪玉菌が増えると免疫力や代謝を低下させ便秘になりがちです。

カテキンには、腸内の善玉菌(ビフィズス菌・乳酸菌)を増やし、悪玉菌(大腸菌)を減らして腸内環境を整え、ダイエット中に起こりがちな便秘を防ぐ効果が期待されます。

(脂肪燃焼効果が期待される)

緑茶に含まれるカテキンには脂肪燃焼効果が期待されます。

特に運動する前、体を動かす前に飲む事でダイエット効果を高めることができると言われています。

しかし過度な飲み過ぎは避けて1日3杯から5杯、ご自身の体調に合わせて飲んで下さい。

【ダイエット効果を高める緑茶の煎れ方】

緑茶のカテキン成分には体脂肪の分解や脂肪の蓄積を抑制する効果が期待されます。カテキンが抽出されるのは80度以上と言われているので、高温で抽出することが望ましいです。

緑茶を高温(80度以上)に沸かせたお湯に3分ほど抽出させて飲むことで、カテキン成分を多く抽出することができます。

しかし、緑茶の奥深い旨味や甘みを味わうには低温で出す方がよいと言われています。ダイエット効果を高めるためにはカテキンを多く抽出するべきですが、そうすると緑茶独特の味・風合いが悪くなってしまいます。

ダイエットや健康を目的に緑茶を飲む場合には高級な緑茶よりも下級の緑茶を選択し分別することをおすすめします。

お茶を抽出する時間が無い人は粉末の緑茶もおすすめです。

私は粉末の緑茶をよく利用し、ヨーグルトやスムージー、お料理に入れて応用しています。

【熱湯グリーンティーダイエットのポイントと応用】

・高温のお湯で緑茶を抽出することでカテキン成分を多く抽出できる。

・運動前や体を動かす前に緑茶を飲む。

・脂っこい食事に緑茶をプラスするか、粉末の緑茶をふりかけて食べると脂肪分解効果が期待できる。

ある韓国有名女優さんは飲み物を緑茶中心にしたライフスタイルで31キロの減量に成功したそうです。もちろん、食生活の改善と適度な運動も併せて得た効果ですが緑茶には多くの美容健康効果があると言われています。

また、心を落ち着かせてリラックスしたい時は少し高級な緑茶を飲みながら心を栄養させるのも良いですね。

お茶は日本もとても美味しいですが、韓国のハーブである韓方の名産地である韓国の堤川市へ行った時に飲んだ緑茶が忘れられないほど美味しかったです。

2015-07-04-1435994386-7365609-.jpg

私たちは日々選択しながら生きています。ライフスタイルの一部に心と体に効くお茶を選択しながらより美しく健康的な心と体を自分自身でつくって参りましょう。

関連記事

スターバックスのお茶専門店 ティーバナ・ファイン・ティーズ・アンド・ティー・バー 画像集