Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

ユヒャン Headshot

ソウル在住者が感じた朴槿恵大統領退陣デモの裏側

投稿日: 更新:
SEOUL DEMO
Anadolu Agency via Getty Images
印刷

こんにちは。ユヒャンでございます。 

さて、私は現在ソウルに在住しております。今回の韓国国内を激震させた朴槿恵大統領のスキャンダルですが、12日午後21時の時点では約100万人の韓国国民がソウル市のセンターである光化門周辺に集まったと韓国メディアでは報じられています。

今日は朝から韓国人の友人が「今日は明洞や光化門にいってはダメだよ、危ないから。」などと連絡を受けていました。このスキャンダルが報道されてからと言うもの韓国人の政治に対する関心の高さを思い知りました。


■SNSでデモ参加の呼びかけ

今回のデモの情報源はSNSです。Facebookを中心に、この様なデモ参加を促す写真がSNSに多くシェアされました。

2016-11-12-1478952891-7183413-15050206_602470659945308_652310183_n.jpg

デモスケジュールが詳しく記されたSNSでシェアされた写真です。

2016-11-12-1478953124-3607610-15057768_602474336611607_1190231616_n.jpg

混雑を防ぐ為にスムーズに目的地まで向かう道順までシェアされました。

2016-11-12-1478954786-4116777-15045753_602470656611975_1798527375_n.jpg

現在記事を書いているこの瞬間(12日21時)も友人の韓国人のSNSではFacebookのライブ動画やテレビ各局ではの生放送が続いています。


■デモ参加の為に鉄道やバスのチケットが売り切れの事態に

今回のデモは、ソウル市民だけではなく地方在住の方も多くデモに参加したため、路線によってはKTX(韓国高速鉄道)や地方高速バスのチケットの売り切れが相次ぎました。

また、このデモに参加できなかった地方在住者達は韓国内各地で「朴槿恵退陣」集会が行い、その模様はテレビ等で報道されています。


■韓国一信頼できるメディアに躍り出た放送局JTBC

今回このスキャンダルを大々的に報じたメディアがJTBCと言うメディアです。

JTBCは、韓国国内で衛星放送やケーブルテレビ向けに放送を行っている中央日報系のテレビジョン放送局です。今回朴槿恵大統領のスキャンダル発覚を大々的に報道した為、国民メディアの信頼を得ました。私はよく行くチムジルバン(韓国式サウナ)があるのですが、サウナの中で居合わした中年女性とJTBCを見ていたら、その女性が「JTBCは勇気のある放送局だ。」と話していました。

確かに大統領のスキャンダルを報道するなんて、考えてみたら凄く勇気のいる事だと思います。JTBC放送局の社長であるソン・ソッキ氏がJTBCがケーブルテレビでありながら12年連続韓国で最も影響力のあるマスコミ人1位に選出されています。今回のスキャンダルも彼の勇気ある行動によって明るみになったのではないでしょうか。

「真実を伝える」と言う事がメディアの使命であると私は思うのですが、情報が溢れ過ぎていて何が本当か分からないことも多くあります。そんな中、今回のスキャンダルを大々的に報じたと言うことは凄い事だと思います。


■ソウル在住者の私が感じた今回のデモ

今回痛感したのは、韓国人の「一人が行動すれば国は変わる」と言う意思です。

韓国内は雇用問題や格差問題等、深刻な社会問題を抱えている今、なんとかして現状を変化したいと言う気持ちを持つ国民が行動し、ひとつとなり、今、本当に変えようとしている。また現時点(12日21時)でデモ参加者と警察との衝突はありません。

今の世の中、SNSと言う個人メディアの発達により、ひとりの後ろには何百人、何千人、何万人がいる。今回のデモでSNSメディアの力と「一人の力」の偉大さを痛感しました。
一日でも早く韓国の政界が落ち着くことを祈ります。


【関連記事】


韓国・ソウル、100万人が埋め尽くした街 大統領辞任求める「歴史的な集会」の夜(画像集)