chejunmi

朴槿恵(パク・クネ)政権スキャンダルの中心的人物の刑が確定した
計約43億円の収賄や、政権に批判的な文化人を公的支援から排除するよう命じた容疑などに問われている。
憲法裁判所による朴前大統領の罷免から、ちょうど60日目にあたる。
検察当局は3月21日午前9時30分に出頭するよう命じた。
相対的剥奪という社会学の言葉を聞いたことがあるだろうか?1つの代表的な意味は「期待」に対し「実態」が劣るため、人々の不満が生じることを言う。
1987年の民主化で現在の弾劾規定が導入されてから、罷免されたのは韓国史上初めて。
憲法裁判所が弾劾を認めた場合、朴大統領はすぐに大統領職を失う。
一連の事件の核心的な被疑者と断定した。
もし憲法裁判所が朴大統領の罷免を決定した場合、朴大統領の不起訴特権はなくなり、すぐに検察の捜査対象になる可能性がある。