ニュース

「竹島の日」式典、韓国「到底理解できない」 島根県が安倍首相に招待状

2014年01月09日 19時33分 JST | 更新 2014年01月09日 20時07分 JST
The Washington Post via Getty Images
DOKDO/TAKESHIMA ISLANDS, SOUTH KOREA - OCTOBER 4: A fisherman and his wife live at the base of the taller of Dokdo's main two islands, in South Korea on October 4, 2012. (Photo by Chico Harlan/The Washington Post via Getty Images)

「到底理解できない」――韓国外務省が、島根県主催の「竹島の日」の式典をめぐって、安倍首相を招待した島根県を批判した。時事ドットコムが報じた。

韓国外務省報道官は9日の記者会見で、島根県の溝口善兵衛知事が2月22日の県主催の「竹島の日」記念式典に安倍晋三首相らを招待する意向を示したことについて、「到底理解できない」と批判した。 



(時事ドットコム「「竹島の日」首相招待を批判=韓国」より 2013/01/09 16:23)

報道官は、「(日本が)独島に対する不当な主張を一日も早くやめることが韓日友好の基本」だと述べたという

記念式典は今年で9回目。島根県は初回から閣僚の出席を求め続けている

溝口知事は、日本政府の対応については「わからない」と述べた。昨年は、政府関係者として内閣府政務官が出席したという。

溝口知事は出席の有無について「(政府は)どう対応されるかは分からない」とした上で、「県としては政府主催で(記念式典を)開催をしてほしいというのが重点要望だ」とした。



(朝日新聞デジタル「島根)「竹島の日」式典 首相らに招待状 知事が方針」より 2014/01/09 03:00)

【竹島の関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

韓国 歴代大統領