ニュース

永井一郎さん死去 「サザエさん」磯野波平の声を44年間手がける

2014年01月27日 18時28分 JST | 更新 2014年01月27日 18時33分 JST
Bloomberg via Getty Images
JAPAN - MARCH 17: Sazae-san, a family-oriented animated TV show, is illustrated in an advertisement for JA Bank at the bank's automated teller machine (ATM) in Higashi Izu Town, Shizuoka Prefecture, Japan, on Tuesday, March 17, 2009. Norinchukin Bank is known for its sponsorship of the family-oriented animated TV show. (Photo by Tomohiro Ohsumi/Bloomberg via Getty Images)

声優の永井一郎(ながい・いちろう)さんが1月27日に死去した。82歳だった。永井さんは、日本のアニメの黎明期から声優として活躍。1969年10月に始まったTVアニメ「サザエさん」の磯野波平の声を、44年間に渡って担当していた。FNNニュースが次のように報じている。

永井さんは、仕事のため広島を訪れていたが、27日、宿泊先のホテルで、チェックアウトの時間を過ぎても姿を見せなかったため、従業員が部屋を訪ねたところ、部屋で倒れていた永井さんを発見したという。

(FNNニュース『「サザエさん」で波平さん役務めた声優・永井一郎さん死去 82歳」』2014/01/27 18:12)

永井さんは京都大学文学部を卒業後、劇団三期会などを経て青二プロダクションに所属していた。

関連記事

2013年に亡くなった人々