ニュース

【台風情報】台風11号 高知県安芸市付近に上陸、西日本縦断へ 150万人近くが避難対象

2014年08月09日 21時41分 JST | 更新 2014年08月11日 01時13分 JST

台風11号は8月10日午前6時過ぎ、高知県安芸市付近に上陸した。今後、台風は日本海方面にかけて西日本を縦断する見通し。

四国全域が暴風域に入り、激しい雨が降り続いており、土砂災害や川の氾濫、暴風、浸水に厳重な警戒を呼びかけている。時事ドットコムなどが報じた。

11日午前6時までの24時間予想雨量は多い所で、東海400ミリ、四国と近畿、関東甲信300ミリ、東北250ミリ、北陸200ミリ、北海道180ミリ、中国150ミリ。その後の24時間雨量は北海道100~150ミリ、東北50~100ミリと予想される。

(時事ドットコム「台風11号、高知上陸=猛烈な雨、土砂災害に厳重警戒-三重の特別警報続く・気象庁」より 2014/08/10 7:21)

台風11号の影響で各地に避難指示や避難勧告が出されている。NHKニュースによると、避難の対象となっている人数は150万人近くに登っている。

気象庁が三重県に特別警報を出したことを受けて、鈴鹿市が市内全域の8万2218世帯20万971人に避難指示を出したほか、四日市市が市内全域の13万1767世帯31万2610人を対象に避難を指示するなど、避難指示は、三重県、山口県、高知県、徳島県、愛媛県の5つの県で合わせて24万5855世帯58万5135人に出ています。

(NHKニュース「避難対象は全国で150万人近くに」より 2014/08/10 7:12)

47Newsによると、各地で死者や負傷者が発生しており、10日午前7時の段階で死者4人、負傷者26人となっている。

被害も各地で発生し、8日に水路に流された岩手県奥州市の男性(78)を遺体で発見。6日に静岡県牧之原市の海岸で波にさらわれた専門学校生2人とみられる遺体も近くで見つかるなど、計4人の死亡が確認された。

(47News「台風11号、四国に上陸 特別警報、死者や重体も」より 2014/08/10 7:35)

台風11号の影響で、各地でイベントの中止や延期が相次いだ。9日に甲子園球場で開幕予定だった全国高校野球選手権大会は11日に順延、高知市のよさこい祭りも前夜祭が中止となった。台風11号の動きが遅いため、各地で大雨が続き、被害が拡大する恐れがあるため、さらなる警戒が必要となる。

このあとは中国地方や近畿へ進み、10日午後には日本海を北上する見込みです。台風の動きが遅く、同じような地域で大雨が続くため、土砂災害や川の増水、低い土地の浸水に厳重に警戒を。暴風や高波、そして高潮にも警戒が必要です。

(tenki.jp「台風11号 高知県安芸市付近に上陸」より 2014/06:29)

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

台風11号 各地に深刻な被害