NEWS

錦織圭、松岡修造氏が"新幹線ラリー"を絶賛「こだまフェレール、のぞみ圭に歯が立たなかった」

2015年01月27日 00時33分 JST | 更新 2015年01月27日 01時08分 JST
PAUL CROCK via Getty Images
Kei Nishikori of Japan hits a return against David Ferrer of Spain in their men's singles match on day eight of the 2015 Australian Open tennis tournament in Melbourne on January 26, 2015. AFP PHOTO / PAUL CROCK -- IMAGE RESTRICTED TO EDITORIAL USE - STRICTLY NO COMMERCIAL USE (Photo credit should read PAUL CROCK/AFP/Getty Images)

スポーツキャスターの松岡修造氏が1月26日、自身のブログを更新し、錦織圭が全豪オープンベスト8に進出したことを受けて、「圭の貫録、そしてテニスがフェレールをメンタル的に追い込んでいた」と称賛した。

これまで3時間半におよぶフルセットの激戦を繰り返してきた錦織(世界ランク5位)とフェレール(同10位)。今回の試合は、錦織が3セットで圧勝した。

松岡氏は、2人のラリーを新幹線に例えて「こだまフェレールは、のぞみ圭に歯が立たなかった」などコメント。試合をビュッフェバイキングに例え「圭が好き勝手に食い尽くしてしまった」などとユーモア溢れる表現で祝福した。

そして途中何度も見せた・・・

新幹線ラリー

黄色いボールが光線のように飛び交ったが、こだまフェレールは、のぞみ圭に歯が立たなかった。

そして圭はこの試合、バイキングを完全にバイキングにした。そう・・・

レストランビュフェのバイキングにしてしまったのだ!

前菜(サーブ)、メイン(ストローク)、デザート(ボレー)と全ての食事、ショットにおいて圭が主導権を握り、

自分が好き勝手に選びながら食い尽くしてしまったのだ。

修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイトより 2015/01/26 18:38)

錦織は準々決勝で、前回王者で世界ランク4位のスタニスラス・ワウリンカと対戦する。

【関連記事】

錦織圭 全豪オープン

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています