NEWS

タリバンがアフガニスタン議会を襲撃、自爆テロの瞬間(動画)

2015年06月22日 21時24分 JST | 更新 2015年06月22日 21時26分 JST

[カブール 22日 ロイター] - アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが22日、首都カブールの議会を襲撃した。議員らは全員無事だったものの、女性1人が死亡、市民約30人が負傷した。

カブール警察の広報官は、タリバンの戦闘員が議会のゲート前で、爆弾を積んだ車両を爆破させたと説明。議会の建物の中にいた兵士は、侵入を試みた武装集団を射殺したと話した。その後、治安部隊と銃撃戦となったが、武装集団は全員殺害されたという。

議会では新たな国防相を承認するための手続きが行われていた。警察は武装集団が議会に近付いた経緯を調べるとしている。

タリバンがアフガニスタン議会を襲撃