afuganisutan

教育省の広報担当者は「コロナから少年少女を守るのが狙いだった」と説明しているが……。
銃撃され亡くなった中村哲さんの追悼式が行われました。
アフガニスタンで長年、人道支援に取り組んできましたが12月4日、現地で銃撃を受けて亡くなりました。
「武器を持たないことが力になることがある」という、中村哲さんのリアリズム。
この仕事が新たな世界に通ずることを祈り、真っ白に砕け散るクナール河の、はつらつたる清流を胸に、来たる年も力を尽くしたい、と語っていた
Twitter上には#sorrynakamura #sorryjapanのハッシュタグも
女性が暴力に沈黙を強いられるアフガニスタン社会で、「暴力の被害者を支える存在」として女性警察官に期待が高まっている。
中村さんは胸を撃たれて病院に運ばれていた。
地雷や不発弾による被害は減少傾向にあったが、2012年を境に増加。その理由は?