ライフスタイル

トランスジェンダーの真っすぐな瞳、自分らしい姿――91枚の写真は伝える【LGBT】

2015年07月23日 17時48分 JST | 更新 2015年07月23日 17時49分 JST
Twitter/mr_alexbennett

2014年の夏、ハフポストUS版は、Twitterを通じて、トランスジェンダーの人たちに、#WhatTransLooksLike(トランスジェンダーはどう見えるの?)ハッシュタグをつけて、自分たちの写真を送ってもらうように呼びかけました。トランスジェンダーの人たちの暮らしが、どれだけ多様でどれだけ美しいかをシェアしてもらおうとしたのです。

この呼びかけに、大変な反響が寄せられて驚きました。人々が、このハッシュタグで盛り上がってくれたおかげで、すぐに記事を出せなかったのですが、この12カ月の間で、トランスジェンダーの人たちを取り巻く環境は大きく変わりました。

元男性陸上選手でモントリオールオリンピック十種競技の金メダリストのケイトリン・ジェンナー(旧名ブルース・ジェンナー)さんが、65歳でファッション誌「ヴァニティ・フェア」の表紙を飾り、スポーツ専門局「ESPN」が主催するスポーツ選手の功労者を表彰する「ESPY賞」の授賞したことや、トランスジェンダーの少女ジャズ・ジェニングスのTV出演したことも大きな話題となりました。最近では、トランスジェンダーがもうすぐアメリカ軍に入れるようになるといったニュースも報じられています。

もちろん、まだまだ多くの課題が残されています。トランスジェンダーの人々は、いまだ差別と直面し、ときに暴力を受けることもあります。メディアにおける表現も、トランスジェンダーの多様性に対する配慮が十分とはいえません。

そんな、すべての問題がなくなるように――みなさん、下にある92枚の写真を見てください。トランスジェンダーの人たちの真っすぐな瞳、自然な笑顔、自分らしい姿は、とても美しいものです。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています