NEWS

ポケモン世界大会であわや銃乱射事件 SNSで発覚して犯人逮捕

2015年08月25日 15時03分 JST | 更新 2015年08月25日 15時47分 JST

ポケモンゲームの世界チャンピオンを決める「ポケモン・ワールドチャンピオンシップス」の2015年大会が、悲惨な銃襲撃事件の現場になるところだった。  

2015年大会はアメリカ・マサチューセッツ州ボストンで8月21~23日に開催された。逮捕された27歳のジェームズ・オースティン・スタンボ容疑者と18歳のケビン・ノートン容疑者は、アイオワ州からボストンまで車を運転してきた。車には高性能の銃や大量の銃弾を積まれていたが、2人は会場の入り口でボストン市警に止められ、事件は未然に防がれた。

ar15 rifle

Boston Police recovered two high-powered weapons from the trunk of James Stumbo's car.

ボストン市警が公開した、スタンボ容疑者の車のトランクから押収された武器の画像。

犯行の動機は、大会前にノートン容疑者がポケモンのソーシャル・メディアのフォーラムからブロックされたことだと伝えられている。ノートン容疑者は、自分をブロックしたフォーラム運営者にTwitterで「金曜日(21日)にお前を撃ってやる」と脅迫していた。

また、スタンボ容疑者は大会直前の8月19日に2丁の銃をのせた車の写真をFacebookに投稿し、「ケビン・ノートンも俺も、ボストン世界大会への準備は万全だ!!」というメッセージを書き込んでいる。

facebook

この投稿に気付いたポケモン世界大会のセキュリティー担当会社が8月20日警察に通報し、2人の入場を阻止した

スタンボ容疑者の車から見つかったのは、新品の12ゲージ・レミントンショットガンやDPMS社製AR-15ライフルで、2人は銃の携帯許可を持っていなかったため、銃器および弾薬の不法所持など複数の容疑で逮捕された

AR-15はアメリカで特に人気が高いライフルだ。2012年12月に起こった、コネチカット州のサンディフック小学校銃乱射事件で犯人が使用したことで知られるようになった。

今回の投稿で、ノートン容疑者は1999年のコロンバイン高校銃乱射事件や、2013年のボストンマラソン爆破事件について触れていた。もし未然に防ぐことができなければ、新たな悲劇が起こっていた可能性もある。

この記事はハフポストUK版に掲載されたものを翻訳しました。

[日本語版:湯本牧子/ガリレオ]

アニメジャパン2014画像集

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています