NEWS

靖国神社で爆発、現場に乾電池など ゲリラ事件の疑いも【画像】

2015年11月23日 00時38分 JST

11月23日午前10時頃、東京都千代田区の靖国神社の公衆トイレで「爆発音がした」と119番通報があった。トイレ内の一部が破損しているのが確認されたが、けが人はいないという。警視庁はゲリラ事件の可能性もあるとみて慎重に調べている。時事ドットコムなどが報じた。

FNNニュースによると、靖国神社の南門付近のトイレで「爆発音がした」という通報がり、警視庁が調査。男子トイレから煙が上がり、トイレの一番奥の個室に爆発したような跡が残っていた。天井には穴も開いていた。TBSニュースによると、現場で発火式の爆発物や乾電池などが見つかったという。

この日、靖国神社では10時から新嘗祭を行っており、ふだんより多くの人たちが神社を訪れていた。事件を受け、神社側は七五三の参拝の受け付けを中止した

靖国神社のみたままつり

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています