NEWS

慰安婦問題の日韓外相合意に抗議、日本大使館の建物に大学生30人が乱入

2015年12月31日 20時45分 JST | 更新 2015年12月31日 20時46分 JST

日韓の外相が12月28日に旧日本軍の慰安婦問題で合意した内容について、韓国の大学生30人が31日、ソウルの日本大使館が入居するビルのロビーに乱入して抗議デモを行い、警察に連行された。

韓国の聯合ニュースが伝えた現地警察の発表によると、31日正午ごろ、日本大使館が建て替えのため一時移転しているソウル中心部のビルの2階ロビーで、大学生30人が「韓国民は日韓交渉を拒否する」「10億円の慰労金は必要ない。国際法に従い法的に賠償せよ」と書かれた横断幕を掲げ、同様のシュプレヒコールをあげた。警察は大学生30人を、建造物侵入と集会・デモに関する法律違反の疑いで調べている。現大使館が入居するビルは旧大使館の向かいにある。

default

30日には、元慰安婦や支援団体が、旧日本大使館前にある慰安婦像(少女像)の前で毎週水曜日に開いている日本政府への抗議デモ(「水曜デモ」)があった。この大学生30人は「少女像を守る」として徹夜で座り込んでいたという。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

慰安婦問題で日韓合意(2015年12月28日~)

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています