jugunianfu

シンプルに言えば、二審の判決は、「読者の読解に著者が責任を持つべきである」との判決であった。
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、慰安婦問題について日本の公式謝罪を求めた。
「守る」ことは崇高だ。しかし、思考停止の状態で「守っ」たり、反対したりすることは、最終的には誰のプライドも守らない。
裁判所の判決文である以上、たとえ気に入らなかったとしてもありのままに伝えてこそ、記者として恥ずかしくないのではないですか。
支持率は下落を続け、今は一桁にとどまっている。しかし李在明氏になんら変化した部分はないように見えた。
「学問的表現は正しいものだけでなく、間違ったものも保護しなければならない」と結論づけた。
敗北したり侵略されたりした民族を、蹂躙された女性に置き換えて反撃の内的動機を作りだすのは、一次元的な民族主義によくある感性戦略といえる。
今回の発端は、釜山の少女像問題と同様、一地方での動きだった。
到着した羽田空港では発言しなかった。
朴槿恵大統領は弾劾訴追されて職務停止中で、リーダーシップを発揮する人もいない。
韓国南部・釜山の大学生や市民団体が30日午後、日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦問題を象徴する「少女像」を設置した。31日夜、像の除幕式を行う。
「異なる」声に対する暴力的な抑圧と、それによって引き起こされた言葉に言い表せない苦しみの経験はもう私だけで充分です。
私が絶望するのは、求刑そのものではない。私が提出し説明したすべての反論資料を見ておきながら、見ていないかのように厳罰に処してほしいと言ってしまえる検事の良心の欠如、あるいは硬直に対してである。もちろんその背後にあるものは、元慰安婦の方々ではなく周辺の人々である。
法廷でのやりとりは本の趣旨を狭める行為だった。もちろんそれは私が始めたことではない。
誰もが勝手に想像し知悉しているかのように思い込んでいる「慰安婦ハルモニ」が、実は決して一様ではないことを、世の中に訴えたかったゆえのことではなかったろうか。