Huffpost Japan

樹木希林さん「クローズアップ現代」生放送でNHKを批判!? 発言に「ロックだ」などの意見あがる

投稿日: 更新:
KIKI KIRIN
Japanese actress Kirin Kiki arrives for the screening of 'Mad Max: Fury Road' during the 68th annual Cannes Film Festival, in Cannes, France, 14 May 2015. The movie is presented out of competition at the festival which runs from 13 to 24 May. EPA/IAN LANGSDON  | EPA時事
印刷

女優の樹木希林さん(73)が2月9日、NHKの「クローズアップ現代」の生出演で発言した内容が、NHKを暗に批判しているのではないかと話題になっている。3月末で番組を降板する国谷裕子キャスター(59)の実績について、樹木さんが生放送中に言及したことにネットから「NHKに対する当て付けではないか」との声が上がっているのだ。

この日、番組では「がん」を特集。全身にがんが転移していることを公表している樹木さんがゲストで登場した。樹木さんは、来週から治療を再開すると周囲に伝えても、「そうなんですか」と言われてしまう状況を告白。「それで、スケジュールなんですが…」と仕事の話を進められてしまうことに不満をもらした。

それでも「クローズアップ現代に出るか」と言われて、「出ます!」と快諾したことを告白。その理由を、「国谷さんに会いたいから」だと説明した。樹木さんは「私ね、国谷さんは本当に素敵な仕事ぶりだと思っているの。NHKは大変な財産をお持ちだなと思って、私はいつも大好きな番組です」と感想を述べた。

この樹木さんの発言に、Twitterには「ロックだ!」「言外のメッセージを感じた」など、多数の意見が出ている。

▼クリックするとスライドショーが開きます▼
Close
活躍する主な女子アナウンサー
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

他のサイトの関連記事

がんを“生き切る”~残された時間 どう選択~ - NHK クローズアップ現代

NHK クローズアップ現代 - NHKオンライン

国谷裕子キャスターの降板検討 クローズアップ現代