NEWS

「夏休み、"家"に居場所がないなら図書館に来てみませんか」司書がメッセージ

2016年07月25日 23時10分 JST | 更新 2016年07月25日 23時10分 JST

boy japan loneliness (イメージ画像)

多くの学校で夏休みが終わるのを目前に控えた2015年8月末、鎌倉市図書館の公式Twitterの「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい」というツイートが話題になった

このツイートは学校に居場所がない子どもへ向けたツイートだったが、学校ではなく家に居場所がない子どももいるのではないか――そんな思いからツイートを続けるTwitterユーザーがいる。

このツイートをつぶやいたtamaさんは、図書館で働く司書。tamaさんは2015年の夏休み冬休み時期にも同様のツイートをしている。2014年には、夏休みで親子連れの来館者を見て、次のようにつぶやいていた。

tamaさんは2015年8月の鎌倉図書館のツイートの後、図書館の性質について次のように投稿していた。

関連記事

世界中の子供たちが大切にしているもの