Huffpost Japan

ブラジル、サッカー悲願の金 ネイマール「僕たちはピッチで答えを示した」【リオオリンピック】

投稿日: 更新:
印刷

リオデジャネイロ・オリンピックは8月20日、サッカー男子決勝があり、地元ブラジルがPK戦の末にドイツを下して優勝した

ワールドカップ優勝5回のサッカー王国ブラジルだが、オリンピックでは1952年ヘルシンキ大会に初参加して以来、初の金メダルとなった。

neymar 2016

ブラジルは前半26分、主将ネイマールのFKで先制。ドイツは後半14分、マイヤーが決めて追いついた。延長戦でも1-1のまま決着がつかず、PK戦へ。

neymar 2016
neymar 2016

PKでは両チーム4人ずつ順調に成功させたが、ドイツ5人目のニルスがGKに止められて失敗。続くブラジルはネイマールが決めて、優勝を決めた。

オーバーエイジ(OA)枠で出場したネイマールは、息子をピッチに招き入れて抱きしめた。

neymar 2016
neymar 2016
neymar 2016

そして以下のように、喜びを爆発させた。(サンスポ

まだ言葉が見つからない。少し落ち着く時間が必要だ。神様、家族、チームメートに感謝している。多くの非難があったけど、僕たちはピッチで答えを示した。いつだって僕たちはそうしてきたんだ。すごく幸せだよ!

neymar 2016

ブラジルは地元開催の2014年ワールドカップ準決勝でドイツに1-7と大敗。ネイマールは骨折でこの試合は出場しなかったが、屈辱の借りを返す使命を帯びたオリンピック代表に、OA枠で出場した。

最後のPKを止めたGKウェベルトンは、以下のように勝利をかみしめた。(日刊スポーツ

神様が祝福してくれた。愛している国で(ロンドン銀に続き)神様が2回目のチャンスをくれた。今度は金をもらった

関連記事
サッカー日本、スウェーデンを下す 決勝トーナメント進出はならず【リオオリンピック】


高須克弥氏、サッカー・ナイジェリア代表にボーナス...ボイコット回避、ベスト4【リオオリンピック】