riogorin

リオ五輪の前後に行った調査では、卓球がもっとも興味度が上昇した競技となりました。
笑い話のように話していますけど、胃が痛くなるんですよ。平等ですらないし、公平にすら戦えない。
山深いその立地だからこそ保たれる御山と湖水の霊気と神秘性が多くの人々を魅了し、近頃では屈指のパワースポットとして知られています。
「今までは、挑戦される身だったかもしれないけど、これからは挑戦し続けて必ず勝ちます。挑戦する心。これが今回の負けで得た一番大切なものだと思っています」
本格的な論戦が始まりそうだ。これまでの経過を振り返る。
どんなに時代が変わろうとも、「信念、執念、信頼の絆」の大切さを実感した夏でした。
エチオピアではオロモ族と政府の衝突が続いている。
スポーツとして競技自体の存在価値が揺らぎかねないからだろう。
「リオで金、甲子園でも金!」そう宣言して始まった2016年夏、作新学院の夢は現実となりました。