Huffpost Japan

「自分の子供が苦しんでいたら...」キャサリン妃が、本当に伝えたいメンタルヘルスのこと

投稿日: 更新:
印刷

kate

キャサリン妃は8月21日、医療機関が発信するポッドキャストの中でメッセージを発表しました。そのメッセージの中で、彼女と夫のウイリアム王子は、「もし自分たちの子供たちが精神的に苦しんでいるなら、適切な治療を受けることを絶対に勧める」と言いました。キャサリン妃はメンタルヘルスについて、多くの理解を深めるように呼びかけました。

声明でキャサリン妃はこう発言しています。「自分の子供が熱を出していたら、親は必ず医者を呼ぶでしょう。それなのに、厳しい日々に立ち向かっている子供たちもいます。その子供たちは大人に助けを求めることを恐れているため、必要なサポートを得ることができないのです」

アンナ・フロイト・ナショナル・チルドレン・センター」が発信している “心の中の子供” という番組のメンタルヘルスをテーマにしたポッドキャストの中で、キャサリン妃はコメントをしました。この(ポッドキャストの)シリーズは、子供たちのメンタルヘルスの状態の情報を親に提供しています。

2016年初め、ウイリアム王子とハリー王子とともに彼女はメンタルヘルスについての理解をサポートする取り組み「Heads Together」を開始しました。また、2015年2月の「子供のメンタルヘルス週間」には、彼女はより多くの思いやりと研究が必要であると主張しました。

もしジョージとシャーロットが専門家のサポートを必要とするならば、ウイリアムも私もそれを得ることに躊躇しないと強く感じています。

アメリカの子供たちの約20%は、診断可能なメンタルヘルスの病気を経験しているか、人生のどこかで一度経験するそうです。それでも、メンタルヘルスの問題に取り組む上で、ネガティブな固定観念が、子供たちの治療をしようとするサポーターの弊害になる可能性があります。イギリス王室が変えようと望んでいることは、このことなのです。

「家族や児童支援組織との活動を通して、私が重要だと何度も感じたのは、子供たちは成長するのですから、いま苦しんでいる子供には早期のサポートを施すことが、私たちが子供たちを救うためにできる最善だということです」と、キャサリン妃は語りました。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
キャサリン妃のスタイリッシュな着こなし
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡