Huffpost Japan

ヘリコプターで牛追いするオーストラリアで、牛が反逆のノロシを上げる

投稿日: 更新:
印刷

牛の革命が始まった。

オーストラリア・クイーンズランド州ヨーク岬半島のコーエンにある牧場で9月18日、ヘリコプターの操縦士が牛の群れを移動させる「牛追い」をした。しかし、1頭の牛が敢然とヘリコプターに立ち向かい、その闘いは予想だにしない結末を迎えた。

広大なオーストラリアの牧場では、牛追いにヘリコプターを使用することがある。

その結末は、オーストラリアの操縦訓練生であり航空愛好家ブレンダン・グレンジャーさんがSNSに投稿した。

[実況] オーストラリアのクイーンズランド州で、VH-PFXとして登録されているロビンソンR22ヘリコプターが牛と衝突し、墜落した。

「ヘリコプターの下のスキッドが牛の角と絡まったのだと考えられます。その結果、ヘリコプターがバランスを失ったのでしょう」と、クイーンズランド州警察庁が警察庁のウェブサイトに記した。

ヘリコプターは完全に破壊されたものの、家畜を寄せ集めるためのロビンソンR22ベータ型ヘリコプターの35歳の操縦士は無傷だった。恐らく、彼のプライドを除けばの話だが。

牛はどうなったのか?  地元紙ブリスベン・タイムズによると、牛は無事だったという。

(h/t Mashable)

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
動物の赤ちゃん
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)