Huffpost Japan

「誇りに思う」 産後6カ月のフィットネスモデルがリアルなお腹を公開

投稿日: 更新:
TAMMY
tammyhembrow/Instagram
印刷

あるフィットネスモデルが投稿した写真は、「誇り」として多くのInstagramユーザーたちにシェアされた。

彼女は出産によって皮膚がたるんだお腹を公開した。

オーストラリアを中心に活動し、5600万人のフォロワーを持つタミー・ヘンブローは、6カ月の息子と一緒に撮ったセルフィーをアップした。

彼女が普段SNSに投稿している写真には、6つに割れた綺麗な腹筋ばかりが写っていた。それでも彼女は「ママの体」を晒すことに決めたのだ。

「ママになった体とたるんだ皮膚は、私の誇り」「#産後6カ月」と彼女はInstagramにコメントしている。

Proud of my mama bod & my loose skin 🤘🏽💪🏽 - Wearing @gymshark #gymshark #6monthspostpartum

⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀Tammy 🦄さん(@tammyhembrow)がシェアした投稿 -

ママになった体とたるんだ皮膚は、私の誇り #産後6カ月

写真には、腰に息子を抱え、お腹の皮膚を息子に足で押されている彼女が写っている。投稿を見た彼女のファンたちは「リアルなママ」の姿に続々とコメントを寄せた。

中には、「そうそう、これがリアルなママの体」と書く人や、「完璧じゃなくてもいいんだ、って優しさをもらった気分」とコメントする人もいた。

また彼女の投稿は、産後の体に自信を持てない多くのママにも勇気を与えたようだ。

「自分のお腹がたるんだことがすごく悲しくて、嫌いになった時期もあった。でもこの写真のおかげで、そんなことないって思えるようになった。ありがとう」

ハフィントンポストUK版より翻訳・加筆しました。


▼画像集が開きます▼
Close
授乳するママたち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。
関連記事「ママと子どもが一緒に写った写真はとても少ない」もったいない、その理由とは?