「17人の子どもは元気です」天国に旅立った父に贈る家族写真

投稿日: 更新:
印刷

この特別な家族写真が、人々のあらゆる感情をかき立てる。

アメリカ・ルイジアナ州に住む母親でブロガーのクリッシー・ラッセルさんは、自分の子どもと甥や姪が一緒に写る写真をFacebookに投稿した。

その写真には、特別なTシャツを着た、ラッセルさんの子どもや甥や姪、総勢17人が写っている。それぞれのTシャツには、誕生日順を示す数字がプリントされていて、Tシャツの色は、どの子どもたちが兄弟・姉妹であるかを示している。


Facebookで大きな反響を呼んだ一枚 (c)ANNABELLE ROSE PHOTOGRAPHY

「子供たちは、あっという間に成長するので、いつでもできるときに一緒に写真を撮るようにしています」とラッセルさんはハフポストUS版に語った。「彼らはみんな年齢が近いので、出産の順に並べたら楽しいと思ったんです」

ラッセルさんによると、彼女の姉妹メアリーエレンが、子どもたちに番号付きのTシャツを着ることを提案したという。 「私たちは、それぞれTシャツの色を選んで、数字をアイロンで貼り付けました。

様々な家族写真は、3年前に亡くなったラッセルの父親に捧げられている。彼が亡くなって間もなくして、彼女は三つ子を妊娠していることがわかり、ラッセルの兄弟の妻たちの妊娠もわかったという。

ラッセルさんの家族は、父親であるフレデリック・マイケル・フォックス・ジュニアさんを偲んで、この5人の子供たちのことを「フレデリック・ファイブ」と呼んでいる。

ラッセルは、「フレデリック・ファイブは、私たち家族が(父を失い)幸せや喜びを最も必要としているときに、たくさんの幸せや喜びをもたらしてくれました。父が子どもたちに二度と会えないなんて、とても切ないです」と語った。

「総勢17人の子どもたちは、とても愉快で思慮深い人間に育っています。つまりこの子供たちこそ、父の最高の財産だと思います」


「フレデリック・ファイブ」

総勢17人の孫たちの年齢は、2歳から14歳まで。写真を撮ったのはラッセルの義理の妹で写真家のケイティー・フォックスさん。子どもたちは実に楽しそうにポーズを取り、写真に収まっている。

「みんな自分の番号が呼ばれると、一人ひとり誇らしげに自分の立ち位置に進んだんです!みんな、とっても楽しんでいました」とラッセルさんは語った。

この写真は、Facebookページ「Love What Matters」(愛こそ大切なもの)に掲載され、3万以上のいいね!された。

写真の説明に、ラッセルさんは父親に贈る言葉を添えた。「両親の17人の孫が集まりました。父が亡くなってからこれまでの間、この5色のTシャツを着た子供たちがどれだけ多くの喜びをもたらしてくれたか、改めて気づかされました」


ANNABELLE ROSE PHOTOGRAPHY

ラッセルさんや家族は、この写真にこれほど大きな反響が寄せられると予想していなかったという。 「人生そのものを捉えた写真だったようで、あちこちで同じような写真がアップされ始めたたんです! 子供たちも、すごく喜んでいます。大した工夫もしていない写真なのに、こんなに広がるなんて最高です!」

この家族写真に影響を受けた人々が、自分の家族の様子を「Love What Matters」のコメント欄やPinterestに投稿している。

ラッセルさんはハフポストUS版に「総勢17人が海岸に並んでいるところを見ると、自然と微笑んでしまいますよね。写真そのものが美しいので、人々は、写真の奥にある切ない物語にも心が動かされるのだと思います。家族が集まり、写真を撮るきっかけになりますように」と語ってくれた。


ANNABELLE ROSE PHOTOGRAPHY

ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳・編集しました。

【関連記事】
親子ってこんなにそっくりなの? 思わず二度見してしまう家族写真(画像)
corin kane lookalikes

ハフィントンポストの人気記事

Close
親子ってこんなにそっくりなの?画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡