NEWS

大島優子(元AKB48)が活動休止し海外渡航 事務所が認める

2017年07月04日 17時00分 JST | 更新 2017年07月04日 17時02分 JST
時事通信社

oriconnews

 元AKB48で女優の大島優子(28)が、芸能活動を休止し海外へ渡航すると一部で報じられた件について、所属事務所はORICON NEWSの取材に「本人が海外へ行きたいという夢があり、30歳を迎える前のタイミングで行かせていただくことになった」とコメント。時期や行き先などについては「プライベートは本人に任せているので、詳細は控えさせていただきます」としている。

 大島は2日に仙台で行ったファンイベントで、海外に渡航することを示唆した発言をし、ファンからも拍手が送られていた。イベントは7月いっぱい全国で行われるため、活動休業はそれ以降になる予定とみられる。

 子役として活動していた大島は、2006年にAKB48に2期生として加入。第2回と第4回の選抜総選挙で1位を獲得するなど、グループの中心メンバーとして活躍してきた。2014年6月にグループを卒業後、女優として多数の映画やドラマに出演している。

 大島はかねてから海外への憧れを口にしており、AKB48時代から世界中の都市を巡ったほか、ソロでもテレビの特番でアイスランドやメキシコ・カリブ海を訪れ、写真集の撮影はスペイン、カレンダーの撮影をプーケットで行うなど、多数の国へ赴いてきた。各地で得た経験を生かしさらなる成長を目指すため、女優として充実期にある今、大島は大きな決断をくだした。

  • 大島優子、浴衣6枚所持も毎回破れる「おしとやかな女性になりたい」
  • 【動画】大島優子、有吉の写真集評価に不満「私じゃなくてもいい」
  • AKB48・前田敦子が『an・an』で美容論を語る 単独表紙で“艶ボディ”も披露
  • 関連記事

    AKB総選挙2016 コメント集