これからの経済

「死んだ妻の写真が出てきて涙」 昔のガラケーを"復活"できるらしい

2017年07月27日 18時06分 JST | 更新 2017年07月27日 18時30分 JST

昔の携帯電話を復活させて、過去の写真やメール、見たいですか?

KDDIが、昔使っていた携帯電話を充電し、再起動することで、過去のメールや写真を見ることができるというイベントを全国の直営店で開催する。

「バッテリーテスター」とよばれる専用の充電器を用いて、携帯に再び"息を吹き込む”。

該当のKDDI直営店舗の訪れるのが難しい場合には、訪問で再起動してもらうことも可能だという。

■充電すれば普通に見れるんじゃないの?

au

バッテリーテスター

「バッテリーテスター」はau以外の携帯機種を含む色々な機種で最適な充電が行える機器。

携帯電話は一定期間充電していないと、完全放電過放電して手持ちの充電器では充電ができなくなってしまうため、本機器が必要になる。

KDDIが行なった調査では、多くの利用者が「写真やメールが残っているから」昔の携帯電話を持ち続けているというが、実際にはこの専用機器がないと過去のデータを見ることはできない。

sad cellphone asia

「おもいでケータイ 携帯電話に関するアンケート」(KDDI お役立ちデジタル情報マガジン「TIME&SPACE」が実施)

■過去の写真やメールって見たい?

KDDIは同様のイベントを2016年7月に東京・新宿のauショップで行った。

"再起動"を体験したユーザーの様子について、KDDIの広報担当者は 「亡くなった奥さんの写真が取り出せて泣いてたお父さんがいたり、隣にいる奥さんに内緒で過去のメールをこっそり見たがる旦那さんがいたりしました」と話した。

過去の"発掘作業"は、悲喜こもごもだ。

イベントは名古屋を第一弾として、全国のKDDI直営店で順次開催予定だという。

▼イベント実施概要

期間:2017年8月18日~2017年8月20日 (計3日間) 12時30分~18時で開催。

公式サイトで事前申込することもできる。

ハフポスト日本版では、消費者や生活者の視点に立ったコンテンツを強化しています。新商品・新サービスなどのビジネス情報、衣・食・住、エンターテイメントなどのトレンド情報をきめ細かく発信するシリーズ「ハフポストトレンド」を設けました。プレスリリース等は pr@huffingtonpost.jp にお寄せください。