ライフスタイル

バービーが、LGBTQのサポートを表明「愛は勝つ」

人気ブロガーとTシャツでメッセージを伝えました

2017年11月29日 12時19分 JST | 更新 2017年11月29日 15時27分 JST

世界中で人気の人形バービーが、LGBTQをサポートをする「Love Wins(愛は勝つ)」Tシャツを着た写真をInstagramに「投稿」。

セクシュアルマイノリティーの人たちをサポートをする姿勢を表明した。

このTシャツをデザインしたのは、カリフォルニア州ロサンゼルスに住む、ファッションデザイナーで人気ブロガーのエイミー・ソングだ。

Instagramにバービーと一緒にうつっているのはソング自身の人形。キャプションには、バービーの次のようなコメントが綴られている。

「Love Wins Tシャツをエイミー・ソングとお揃いで着られて、とっても誇らしい気分!このTシャツが、LGBTQのためのNPOグループをサポートしてるって知ってた?」

Instagramには、バービーとソングが、Love Wins Tシャツを着て、人気レストランでアボカドトーストを食べる写真も投稿されている。

ソングの人形は、11月21日にバービーのInstagramでデビューした。

Instagramのキャプション「ロサンゼルスに住む私の友達で大人気のインスタグラマー、エイミー・ソングです。彼女はニューヨークタイムズのベストセラー作家で、フォーブスの"30歳以下の30人"に選ばれ、そしてソーシャルメディアのスーパースター。すごい人です!」

自分の人形ができたことについてソングは、「信じられない!私がバービー人形になるなんて!考えたこともなかったです。子どもの頃、妹と一緒にバービーで遊んでいました。バービーハウスの中に入る時は、靴を脱がせていたっけ」と喜びをInstagramで綴っている。

Love Wins Tシャツは、ソングがプライド月間の6月にデザインし、売上の50%をLGBTQの若者たちの自殺問題に取り組む「トレバー・プロジェクト」に寄付すると発表した。

ブログでソングはこう綴る。

「私には、LGBTQの友達がたくさんいます。その中には生きていくのが楽ではないと感じている人もたくさんいます」

「人生がこれ以上良くなることはない、と感じて自らの命をたってしまう若者がいるのは、本当に悲しいことです。だから、彼らにとって支えとなるトレバープロジェクトに感謝しています」

マテル社の広報担当者はハフポストUS版に「私たちは、多様性や思いやり、そして互いの違いを受け入れる"インクルーシブ"を大切にするブランドです。ソングと一緒に、このプロジェクトに取り組むことができて光栄です」とコメントした。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。

おすすめ記事

(C)2017 YD CREATION

台本も、テロップもない。なのに、目が離せないのはなぜだろう。[Sponsored]

国民の半分が貧困層、4人に1人が栄養不良。スーダンの子供たちから夢を奪わないために[Sponsored]