profile image

清水誠

経済学者、東京国際大学商学部教授

1967年生まれ。研究対象は、ファイナンス理論、マクロ経済学。関心領域は、電力市場、教育制度、政治制度、ジャズミュージック。Miles Kimball教授(コロラド大学ボルダー)のブログ「Confessions of a Supply-Side Liberal」を翻訳するサイト(supplysideliberaljp)を運営。著書に『負の利子率政策 (ゼロ金利を突破してデフレから脱却する最強の金融政策)』(日本評論社)。