profile image

やなせ進

民主党栃木県総支部連合会常任顧問、民主党参議院比例区第17総支部支部長

本当に、これでいいのでしょうか?

議席予測調査で必ず文末に書き込まれる「投票先をまだ決めていない人は*割以上おり、情勢が変わる可能性もある」のひとこと。棄権さえしなければ、まだまだ情勢は変えられます。真剣に働きかけましょう。「本当に、これで良いの?」と
2013年07月20日 17時32分 JST

憲法9条、自民党の暴走を防ぐためにも

自民党の憲法改正案の9条では、現憲法から「戦争の放棄」という文言を削除し「安全保障(平和主義)」と変更。国防軍や領土等の保全等を盛り込んだ内容となっています。このような暴走を食い止めるためにも、今回の選挙での私たちへのご支援をお願いいたします。
2013年07月17日 23時31分 JST

国家戦略としての文化政策「劇場・音楽堂法案」

政治家として私が文化政策を重要視しているのは、ボーダーレス時代に協調し、かつ日本人としての自立性を忘れないために、文化政策が果たす役割が極めて大きいと思っているからです。
2013年07月11日 16時33分 JST

戦争総括なき九条改正は許されない

焦点の憲法九条については、改正するのであれば十分な歴史の総括が必要だと思います。改正の議論と同時並行で戦争の総括を行い、それをアジアのみならずアメリカはじめ国際社会にもしっかり発信し、それが認められた上で、やっと九条の改正ができると思います。
2013年07月04日 20時20分 JST

国民投票の必要性

国民投票を行うために、議会が立法するという憲法を改正する必要がある。これはある意味議会政治の限界を認めることですが、止めようもない直接民主主義への流れに沿った憲法改正は必要だと思っています。
2013年07月01日 18時41分 JST

私の思う憲法改正

結論から言えば、私は憲法改正は必要だと思っています。その背景としていくつかのポイントが挙げられるのですが、まず私が思うのは、政治において直接民主主義革命は必然だということです。
2013年06月24日 15時35分 JST

この国の食料安全保障を考える

中国が、食料支給率を90%切ったという報道は、何を意味するかといえば、日本の食料の、輸入依存の安定供給構造は、そろそろ終わりを迎えることを意味しています。日本の食料安全保障の危うい状況をしっかりと見据えておく必要がありますね。
2013年06月20日 00時32分 JST

TPP、本当に怖いのはISD条項

TPP体制は、ISD条項のみならず、これまでの国内法を意図的に乗り越えようとする空恐ろしい仕掛けが込められているのではないか。
2013年06月17日 17時28分 JST