profile image

井上友綱

プロアメリカンフットボールプレイヤー

アメリカンフットボールから学ぶリーダーシップ

日米でのアメリカンフットボールの経験から学んだリーダーシップで、私の中で「200%」という数字があります。これは常に200%の努力を心掛けるという事です。人間は楽な方に楽な方に進みたがります。もちろん私もその一人です。なので100%を目指しても70~80%ほどしか結果を残せていないと気付きました。これでは人の前に立ち「勝利」を口に出せません。 
2013年05月13日 18時19分 JST