吉本興業の社員ってどんな感じ? 現場の声を聞いてみると......

2015年11月02日 00時10分 JST | 更新 2015年11月02日 00時10分 JST
DeshaCAM via Getty Images
Television studio with camera and lights

テレビの世界で多く活躍しているお笑い芸人のみなさん。もはや日本のエンターテインメントは、お笑い芸人のみなさんの活躍を抜きに語れない時代になりました。お笑い芸人の方が多く在籍している事務所といえば、吉本興業ですよね。

吉本興業所属のお笑い芸人の方たちは「給料が安い」といったコメントをしていますが、実際に社員として働くとしたらどのような職場なのでしょうか。今回は、『カイシャの評判』に投稿されたクチコミ情報をもとに、吉本興業について分析。あまり知られていない吉本興業の真の姿をチェックしてみましょう。

吉本興業 の社員の声はこちら

[20代 / 女性 / 元社員(非正社員) / 営業系]

ここ数年、新しいプロジェクトがたくさん立ち上がっているようです。

沖縄はもとより、国内だけにとどまらず、海外、特にアジア方面でも大きく展開しているようです。

海外での活躍を望んでる方にとっては、将来性のある会社かもしれません。

[30代 / 男性 / 元社員(非正社員) / クリエイティブ系]

テレビ、ラジオで活躍する芸能人と仕事をすることができ、自分のやった仕事が多くの目に触れることが多いため、やりがいは大きいと思います。仕事量が多く、難しいことも多いため、拘束時間や苦労は多いですが、その分仕事を終えた後の充実感は大きいです。

[20代 / 女性 / 元社員(非正社員) / 企画・事務・管理系]

【職場の施設や設備環境について】立地や設備は良いです。全員に携帯と最新のPC、タブレットが支給されます。

[30代 / 男性 / 現社員(非正社員) / 営業系]

雇用の安定性はほとんどありません。契約社員から正社員に昇格し正規雇用される人は皆無に等しく、大抵は3年の契約満了で終了しています。正社員雇用となる評価基準は不明瞭で、3年の契約のみを前提に雇用しているようにも考えられます。

[20代 / 男性 / 元社員(非正社員) / 企画・事務・管理系 ]

やり甲斐はあるかと思います。ただし配属部署によっては、かなりの激務になるかもしれません。全国で知らない人はいない会社ということもあり、社外に対する影響力や権力はかなり大きいということを実感出来ました。

[20代 / 女性 / 元社員(非正社員) / クリエイティブ系]

【長く働ける環境か】風通しが良く、お笑いの会社らしいノリのよさがある。ただ、業務内容上、心身ともにタフでなければ、なかなか続けるのは難しい。

配属部署によっては、ハードワークになる?

忙しいイメージの強い芸能関係。吉本興業も、部署によってはかなりハードワークなようです。「(配属部署によっては、)かなりの激務になる」、「心身ともにタフでなければ、続けるのは難しい」といった主旨のクチコミが見られました。

ハードワークなだけじゃない!"がんばる理由"のある仕事

ただし、ハードワークがモチベーションの低下を招いているというわけではない模様。日本のテレビ業界を支えているという誇り、そしてテレビやラジオで活躍する芸能人と働けるという独自性の高さがが、"がんばる理由"になっているようです。

今後は、海外での展開に期待!

国内でバツグンの知名度を誇る吉本興業ですが、ここ最近はアジア方面での展開に力を入れているようです。日本発のエンターテインメントがアジアの人たちを笑顔にしていくことに興味がある方、海外でインパクトを与える仕事をしたいと考えている方にとっては、うってつけの環境だといえるのではないでしょうか。

***

中途採用時の雇用形態は契約社員となるケースが多く、正社員雇用される機会は少ないというコメントが見られましたが、入社後は携帯にPC、タブレットなどが支給され、働く環境に関しては申し分ないようです。ミーハーな気持ちではなく、本気で「芸能関係で活躍したい」とお考えの方であれば、きっと活躍できるのではないでしょうか。

★吉本興業の「カイシャの評判」はこちらから!

【関連記事】