yoshimotokogyo

「若い方にメッセージを届けることができる吉本の皆さんのお力をお借りしたい」と期待を寄せた。
代表的なギャグ「…じゃあ~りませんか」は、1991年の『新語・流行語大賞』の年間大賞に選ばれた。
背骨の圧迫骨折と右手首捻挫で全治3ヶ月と診断されたという。
運営元は、音楽アーティストのファンサイト運営を手掛ける『Fanplus』にて行う。
闇営業を行い芸能活動を休止していた宮迫さん。1月29日の最初の投稿では、改めて騒動を謝罪するとともに「できることは何でもやります」と決意を明かしていた。
中咽頭癌(ちゅういんとうがん)とは? 女性より男性に多くみられるがんだという。
新型コロナによる生活苦で「短時間ですけれども美人さんがお嬢(性風俗サービス従業員)やります」と発言。それを「おもしろいこと」と表現していた。
徳井さんの個人会社「チューリップ」は、設立以降たびたび申告漏れがあり、税務署から指摘を受けていた。
「相方の横に戻りたい」と相方の蛍原徹さんへの思いも語った。
謹慎処分を受けていたロンブー亮さんの活動再開に伴い、コンビでトークライブと共同会見を開きたい考えを示しました。
相方の田村淳さんと共同で設立した株式会社LONDONBOOTSに所属し、吉本興業とは専属エージェント契約を結ぶという。
「田村亮と吉本興業を繋ぐ為の会社」「いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す」としています。
「お笑い芸人がソーシャルビジネスをできるという発見は初めて。すばらしい経験でした」と感激。
「これからは、あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかりと見つめ直していきたいと思っております」というコメントを発表した。
「客観的に見てとんでもない金額。一般の社会人では考えられない想像を絶するだらしなさ」と自らの怠慢が招いた結果であることを認めた。
吉本興業は、「未成年時の前科に係る事実を、正当な理由なく軽々に実名で報道することが許されるとすれば、未成年の者についてその後の更生の機会を奪ってしまう」とコメントを掲載している。
『文春オンライン』は、2011年11月に女子高生の売春の斡旋をしていたとして売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたと報じた。
テレビ局に圧力をかけたり、「干す」などと脅してタレントの移籍や独立を阻んだりする行為が問題になり得るとしています。
振り込み詐欺グループの忘年会に出席して謝礼を受け取った「闇営業」が発覚。吉本興業から謹慎処分を受けていた。