約6割の30歳以上が悩んだ経験あり。年下社員とうまく付き合うコツとは?

2017年07月20日 18時54分 JST | 更新 2017年08月22日 19時53分 JST
Yagi-Studio via Getty Images
Three businessmen talking outside of office.

日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』( https://haken.en-japan.com/ )上で、サイト利用している30歳以上の方を対象に「年下社員との接し方」についてアンケート調査を行ない、487名から回答を得ました。

調査結果 概要


★ 年下社員との接し方で悩んだことがある方は約6割。

★ 年下社員と接する上での悩み、「嫌われないか心配」「会話の話題」「褒めるのが苦手」。

★ 年下社員とうまく付き合うコツは「良いところを褒める」。

調査結果詳細


1:年下社員との接し方で悩んだことがある方は約6割。(図1)

「職場の年下社員との接し方で悩んだことはありますか?」と30歳以上の方に尋ねたところ、57%の方が「ある」と回答しました。

【図1】職場の年下社員との接し方で悩んだことはありますか?

2017-07-20-1500537001-7542729-20170629_1300x265.png

2:年下社員と接する上での悩み、「嫌われないか心配」「会話の話題」「褒めるのが苦手」。(図2)

年下社員との接する上での悩みを伺ったところ、第1位は「叱るのが苦手」(43%)、第2位は「ジェネレーションギャップを感じる」(42%)、第3位は「何を話していいかわからない」(36%)でした。

年代別に見ると、30代は「嫌われないか心配」(36%)、「パワハラにならないか心配」(25%)、40代以上は「ジェネレーションギャップを感じる」(46%)などの項目のポイントが目立ちました。「相手を見下すような、ふてぶてしい態度をとる若手社員がいて対応に困ってしまう。自然とこちらもそれが顔に出してしまう。」「若手社員は貴重。機嫌を損ねて、辞めらたりすると困るのでとても気を使う。」という悩む声も寄せられました。

【図2】「悩んだことがある」と回答した方に伺います。年下社員と接する上で、具体的にどんな悩みがありますか?(複数回答可)

2017-07-20-1500537136-6609161-20170629_2.png

3:年下社員とうまく付き合うコツは「良いところを褒める」。(図3)

年下社員とうまく付き合うコツを伺うと、「良いところを褒める」(67%)という回答が過半数を占めました。年代別に見ると、30代は「優しく接する」(54%)、40代以上は「プライベートにはあまり踏み込まない」(40%)といった項目のポイントが目立ちました。年下社員と接する上で、うまくいったエピソードや困ったエピソードもご紹介します。

【図3】年下社員とうまく付き合うコツとその理由を教えてください。(複数回答可)

2017-07-20-1500537197-3099834-20170629_3.png

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『エン派遣( http://haken.en-japan.com/ )』を利用している30歳以上のユーザー
■有効回答数:487名
■調査期間:2017年4月20日~5月24日

【関連記事】

【関連サイト】

女性の転職・女性歓迎の求人なら【エン転職 WOMAN】

女性歓迎!土日祝休みの転職・求人情報なら、【エンジャパン】のエン転職 WOMAN

女性歓迎!18時までに退社可能の転職・求人情報なら、【エンジャパン】のエン転職 WOMAN

女性歓迎!平均年齢20代の転職・求人情報なら、【エンジャパン】のエン転職 WOMAN