tokushu

2011年3月11日、出身地の仙台で被災。あの日、最も記憶に残っているのは大きな地震の揺れではなく、避難した後に降ってきた「雪」だった。10年が経ち、被災者の1人だった彼が、アスリートになった今、伝えたいこと。
子どもの〝好きパワー〟は大人の想像を遥かに凌駕することをはじめて知った、ある出来事。そして我が子の成長を喜びつつも切なさもワンセットでやってくる、そんなお話です。
12月16日、3時間にわたる「Dream Studio by TEAM BRIDGESTONE」を配信しました。みなさんの「一歩目」を後押しするヒントがいっぱいです。
PRESENTED BY BRIDGESTONE
人事制度を変えても、社員の意識や組織が変わらないなら、メンバーを変えるしかない?人材開発のプロ、ピョートル・フェリクス・グジバチさんは、メンバーが悪い習慣に戻れないように“背後の橋を燃やす”ことが重要だと言います。その真意は?株式会社 USEN-NEXT HOLDINGSの女性管理職が話を聞きました。
PRESENTED BY USEN-NEXT HOLDINGS
東日本大震災からまもなく10年を迎える、宮城県南三陸町。震災までの暮らしと、新しいまちづくりを追いました。
PRESENTED BY UR都市機構
パンテーン「 #PrideHair ・サロン」プロジェクトの第一歩目である、ヘアサロン向けLGBTQ+フレンドリーマニュアル。その作成に向け、LGBTQ+当事者と美容師が集まるワークショップが開催された。
PRESENTED BY PANTENE
東日本大震災からまもなく10年を迎える、宮城県南三陸町。震災までの暮らしと、新しいまちづくりを追いました。
SPONSORED BY UR都市機構
『たまごかけご飯だって、立派な自炊です。』の著者・白央篤司さんと、“たまごソムリエ”に聞きました。
PRESENTED BY 日本農産工業
「他人のために時間を取られる、ということに今までずいぶん甘んじて流されていたなあ」──ライターの石川香苗子さんが激務の中で見つけた時間との向き合い方。
PRESENTED BY Rethink PROJECT
「難民が社会で『ここは私の居場所だ』と思えるようになれば、もっと日本に貢献したいと頑張るはず。それは、日本にとってもきっとプラスになるはずです」