中国

【賀衛方・北京大学教授「独占」インタビュー】「習近平体制」の行き詰まりを物語る「劉暁波」の悲劇(上)--野嶋剛

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年07月24日
新潮社フォーサイト

いまなお中国政府の立場と異なる意見を発表する数少ない中国の良心的知識人の1人、賀衛方・北京大学教授にインタビューした。

中国:ノーベル賞受賞者の妻、「失踪」懸念

ヒューマン・ライツ・ウォッチ | 投稿日 2017年07月24日
ヒューマン・ライツ・ウォッチ

「劉霞氏は夫の葬儀後、強制失踪状態にあり、健康と安全が懸念される。」

蓮舫氏の二重国籍問題について、日本の復興という角度から考える

Tetsuo Shibata | 投稿日 2017年07月24日
Tetsuo Shibata

成熟した国民であれば、移民家庭の出身という出自を理由にして、国政のトップへの就任を拒絶することはないでしょう。

ジャスティン・ビーバー、「不適切な行動」で中国での公演禁止に 靖国参拝で物議も

HuffPost Japan | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2017年07月23日

ビーバーは、日本で靖国神社を参拝した写真をIntagramにアップロード。その後削除されたが、中国で物議を醸した。

蓮舫氏「二重国籍」問題:次は法務省が説明責任を果たすべき

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年07月21日
新潮社フォーサイト

本当にわかりにくい理屈ではないだろうか。なぜなら、そもそも二重国籍状態にあるというのは...

天安門事件の元リーダー、劉暁波氏の死去で中国政府を非難「私の先生は殺された」

HuffPost Japan | 吉川慧 | 投稿日 2017年07月21日

中国・北京で1989年6月、民主化を求める学生たちが武力鎮圧された「天安門事件」当時の学生リーダーの一人だったウーアルカイシ氏が7月21日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。ウーアルカイシ氏は13日に死去した人権活動家の劉暁波氏について、「先生は殺された」と、中国政府を強く非難した。

花嫁を中古車に例えて査定するアウディのCM⇒「女性差別だ」 炎上で打ち切り

Huffpost Japan | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年07月20日

ドイツの車メーカー・アウディが中国で放映した新婦を中古車に例えた内容のCMに対して「女性差別だ」との批判が殺到し、CMが打ち切りになった。

追悼 劉暁波氏

Tetsuo Shibata | 投稿日 2017年07月19日
Tetsuo Shibata

劉暁波氏の民主化運動への最大の功績は、やはり「〇八憲章」の事実上のとりまとめ役になったことでしょう。ただ「〇八憲章」にも限界があります。

劉暁波氏の兄「中国共産党と政府に感謝」⇒ 劉氏の友人「この上ない恥知らず」と非難

HuffPost Japan | 吉川慧 | 投稿日 2017年07月18日

中国の人権活動家で7月13日に死去した劉暁波氏の兄が15日、葬儀後の記者会見で中国当局を賛美したことをめぐり、劉氏の友人でアメリカに亡命した作家の余傑氏が自身のFacebookページで「この上ない恥知らずだ」と、強い言葉で批判した。

「私たちは愛の眼差しで満ちていた」劉暁波氏の『遺稿』公開。愛する妻に捧げた最後のメッセージ(全文)

HuffPost Japan | 吉川慧 | 投稿日 2017年07月18日

7月13日に死去した中国の人権活動家、劉暁波(リウシアオポー)氏の「遺稿」とされる手稿を、香港のインターネットメディア「端メディア(Initium Media)」が報じた。

トランプ政権、中国への圧力を強め始める  転機を迎えつつある米中の"蜜月ムード"

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月16日

「私は中国の助けがほしかったので、これまでは中国に少し甘かった」(トランプ大統領)

劉暁波氏、海に散骨される 中国当局は"遺族の意向"と発表したが...

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月15日

13日に死去したノーベル平和賞受賞者で中国の著名人権活動家、劉暁波(リウシアオポー)氏の告別式が15日、遼寧省瀋陽市の葬祭場で営まれ、遺体は火葬後に海に散骨された。

中国:民主活動家 劉暁波氏が拘禁中に死亡

ヒューマン・ライツ・ウォッチ | 投稿日 2017年07月15日
ヒューマン・ライツ・ウォッチ

ノーベル平和賞受賞者が国家による拘禁中に死亡したのは1938年以来である。

劉暁波氏への追悼、検閲で削除。そこで投稿されたのは「椅子」だった

HuffPost Japan | 生田綾 | 投稿日 2017年07月14日

劉暁波氏に関するSNSの投稿は中国政府によって厳しく検閲され、削除が続いている。英語で「安らかにお眠りください」を意味する「R.I.P」をはじめ、ついにはロウソクの絵文字も規制の対象になった。

「私に敵はいない」劉暁波を最後まで「敵」とした中国共産党--野嶋剛

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年07月14日
新潮社フォーサイト

劉暁波氏が海外で治療を受けることを望んでいること自体、最初は意外に感じられた。だが、次第にその本意が明らかになってきた。

巨大パンダ、地球温暖化に立ち向かう。5万世帯の電力を供給へ

Le HuffPost | Marius François | 投稿日 2017年07月14日

中国が世界でもっとも愛らしい太陽光発電所を建設した。

がんで亡くなった劉暁波氏が妻に残した最期の言葉とは?

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月13日

ノーベル平和賞受賞者で7月13日に亡くなった中国の人権活動家、劉暁波氏。妻にあてた最期の言葉があった。

「愛する妻よ、君に伝えたい」劉暁波氏が残した愛と平和のメッセージに世界は震えた(全文)

HuffPost Japan | 吉川慧 | 投稿日 2017年07月14日

そこには、祖国の民主化にかける思いと、苦難をともにしてきた妻への愛が込められていた。

劉暁波氏の死去を報道制限した中国メディア。「人道的な配慮すら認めない」と人権活動家ら体制批判

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月13日

獄中でノーベル平和賞を受賞した中国の劉暁波氏が7月13日、がんで亡くなった。「最期を自由な場所で」と望んだ出国すら認めなかった当局に、中国人からも批判の声が上がった。

北京の街角から(その2)-変貌する都市景観:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年07月12日
ニッセイ基礎研究所

北京の現代建築には特異なデザインのものが多い。

黒柳徹子さんの「トットちゃん」中国で1000万部突破 日本より売れているのはなぜ?

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月09日

多くの人を引きつけるのは、なぜなのか。

日中首脳会談、5回目でやっと「普通」に? 写真に国旗、これまでとこう違った

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月08日

ついに「普通」の日中首脳会談が実現――?

韓国経済に薄日も、楽観視できない「5大リスク」の中身

ダイヤモンド・オンライン | 投稿日 2017年07月06日

2つの国外リスク要因と3つの国内リスク要因があります。今後の韓国経済を展望する上で注意が必要です。

「若き勤務医」が取り組む日中「貧血対策」の民間研究--上昌広

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年07月04日
新潮社フォーサイト

女性が高学歴化し、社会進出が進む先進国で、貧血は古くて新しいテーマだ。

中国の「一帯一路(シルクロード構想)」のインパクト:日本にも中国モデルが浸透するか?

Tetsuo Shibata | 投稿日 2017年07月04日
Tetsuo Shibata

我々は「一帯一路」に批判的な中国の民主化運動と連携して、中国の一般民衆をエンパワーメントすべきではないだろうか。