育児.

子どもはいつも親の顔色を伺っている 〜そこから学んでいることとは?

LAXIC | 投稿日 2017年05月20日
LAXIC

子どもは、もしかしたら人生に大切な2つのことを学んでいるのかもしれません。

帰宅後ノータイム・ノーアイデア、そんな日の夕飯、どうする? どう乗り切る?

LAXIC | 投稿日 2017年05月19日
LAXIC

「今日はこんなだけど、たまにはこういう夕飯もいいよね」と罪悪感を捨てて、笑顔で食卓を囲めますように。

男児四人で体温156.1℃、そのとき親は。

工藤啓 | 投稿日 2017年05月19日
工藤啓

男児四人、病院へGO!

福田萌、ワンオペ育児に「なんで私ばっかり...」 不満解決した夫・中田敦彦の提案とは

HuffPost Japan | 生田綾 | 投稿日 2017年05月19日

「極限状態になった私の頭に『なんで私ばっかり…』という言葉が浮かんできたことは正直に言うと、一度や二度ではありません」

イライラピリピリ..."不機嫌妻" はもうやめたい! 三砂ちづる先生の駆け込み相談室

LAXIC | 投稿日 2017年05月18日
LAXIC

またいつもの調子で忙しさにかまける自分がいる。そこでラシク編集長宮﨑と一緒に三砂先生に人生相談。最近、不機嫌な妻なんですけど、どうしたらいいですか?

ママはスーパーヒーロー。ヤンチャな子どもの目線は教えてくれる【動画】 #母の日

HuffPost | Caroline Bologna | 投稿日 2017年05月12日

牛乳こぼして、ごはんを投げて、水鉄砲で攻撃して……。

あなたは窓のない部屋に一日中いたいですか?

黒岩揺光 | 投稿日 2017年05月02日
黒岩揺光

少なくとも、私は、自分の長男を窓のない保育室に預けたいとは思わない。

フランスの子供が新生児から1人で寝る理由 出生率2.01の裏に「重圧なく育児できる」環境

東洋経済オンライン | 投稿日 2017年04月24日

合計特殊出生率が2.01と先進国の中では高いフランスには、母親のストレスを軽減させる子育てのスタイルがあった。

スマホ育児「1時間を上限に」 夜の利用は睡眠障害や生活習慣病リスク高めると研究会

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月29日

親が手を離せない時などに乳幼児にスマートフォンで遊ばせる「スマホ育児」についての見解をまとめた。

「#保育園落ちた」が40%も。親たちが集団で審査請求 悲痛な訴えに役所の担当者は...

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年03月29日

「本当に困ってます。区内では大規模マンションなどもたくさん建設されているので、ますます入りづらくなる一方じゃないかと思う」

親と赤ちゃんの関係、恋人同士に置き換えたマンガ。「ほんとコレですよね!」と大反響

The Huffington Post | 安藤健二 | 投稿日 2017年04月02日

Twitterユーザーの平八さんが「親と赤ちゃんの関係を恋人関係に置き換えたら、育児したことのない人にも育児のハードさが伝わりやすいかもしれない」と、3月27日にTwitterに投稿した漫画が反響を呼んでいる。

「生放送中に子供が乱入」動画を見て、母親をベビーシッターと勘違いした私の後悔と考察

Soraya Chemaly | 投稿日 2017年03月19日
Soraya Chemaly

私は間違った方向に行ってしまった。

「子育ては重労働になることもある」 BBCの放送事故で話題の教授が訴えたこと(動画)

The Huffington Post | Taewoo Kim | 投稿日 2017年03月19日

「本当に多くのインタビュー依頼が殺到しました」

「キラキラママ」は実在しない。保育士起業家が教える「いい親よりも大切なこと」とは?

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年03月14日

子どものために、いい親でありたい。でも、具体的にどうすれば良いのかわからない——。

赤ちゃん連れの旅で気づいた全日空と他の航空会社との違い

黒岩揺光 | 投稿日 2017年02月22日
黒岩揺光

赤ちゃんがどうすれば快適に過ごせるかは親が一番よくわかっている。

上野千鶴子氏の発言を読んで思ったこと。

望月優大 | 投稿日 2017年02月13日
望月優大

上野氏の発言に対してネットを見ていると「移民を治安悪化に結びつけるな」「平等に貧しくなるはずなどないだろう」といった批判が多いようです。

スマホに子守をさせる「スマホ育児」が物議、専門家が実態調査

Engadget 日本版 | 投稿日 2017年02月10日
Engadget 日本版

「子どもたちのインターネット利用について考える研究会(子どもネット研)」が、2月6日に「スマホ育児」の状況についての調査結果を発表。課題を解説しました。

つるの剛士さん、育休宣言に「もうねえな。帰ってくる場所」

withnews | 投稿日 2017年02月08日
withnews

2回目の育休を経験したつるの剛士さん。最初の育休は、事務所にも知らせず突然、イベント会場で宣言しました。

私が編み出した育児を「大変」から「楽しい」に変える方法

黒岩揺光 | 投稿日 2017年02月03日
黒岩揺光

掃除、料理、皿洗いなど一般の家事は、誰かと2人でやれば2倍楽になる。しかし、育児は違う。

1+1=? 当たり前の答えが、変わるとき。

TOKYO GRAFFITI | 投稿日 2017年01月24日
TOKYO GRAFFITI

当たり前の答えが変わることはそうそうありません。しかし、あるらしいことも確か。じゃあ、ここで問題。1+1は?

「仕事を犠牲にするのは、やっぱり母親」な状態に感じる申し訳なさと対応策【ステップファミリー奮闘記】

おときた駿 | 投稿日 2017年01月21日
おときた駿

世間の平均値に比べればかなり主体的に育児をしている方だとは思いますが、それでも負担は母親と比べ物になりません。

「私はダイバーシティに気づいていなかった」元クローズアップ現代キャスターの国谷裕子さんが考える、これからの働きかた

The Huffington Post | ハフポスト編集部 | 投稿日 2017年01月19日

「私はダイバーシティに気づいていなかった。私は悪いロールモデルでした」

育児は妻に任せ、「女性に重い物を持たすな」とか言う偽善行為はもうやめましょう

黒岩揺光 | 投稿日 2017年01月15日
黒岩揺光

育児という時間に不規則な力仕事を妻に任せる男性の偽善ぶりに腹立たしくもなった。

僕がダイバーシティに気づいたきっかけ。仕事人間をイクボスに変えた、部下と妻の言葉

The Huffington Post | ハフポスト編集部 | 投稿日 2017年01月16日

「イクボスアワード2016」で、グランプリを受賞したP&Gの鷲田淳一さんは、かつては超仕事人間だったが……。

「サポートではなくパートナーとして働く」時短勤務者のマネジメントを成功させるコツとは?

WOMenらぼ by enjapan | 投稿日 2017年01月11日
WOMenらぼ by enjapan

時短勤務制度を活用しながら多くの女性社員が活躍しているエン・ジャパン。リーダーとして時短メンバーのマネジメントに取り組んでいるエン転職の福吉さんにお話を伺いました。