育児.

東京都議選、各党の子育て支援公約を見比べる

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年06月26日
駒崎弘樹

内閣府子ども子育て会議という有識者会議の委員であり、現場で保育事業を営む専門家の立場から、東京都議会選挙の各党の公約を見比べてみたいと思います。

産後うつ、何が、なぜ大変になるのか?

熊田梨恵 | 投稿日 2017年06月23日
熊田梨恵

なぜ産後につらくなるのか、塞がっていなかった心の傷が湧き上がってきたりするのかを自分なりに考えていた。

キャンプのススメ【後編】 デメリットはひとつもナシ キャンプを通じて学んだこと

LAXIC | 投稿日 2017年06月22日
LAXIC

どんな状況でも楽しめる力=生き抜く力に通じていると思うので、キャンプはその力を存分に鍛えてくれると思います。

産後うつからの回復は自分自身との対話

熊田梨恵 | 投稿日 2017年06月22日
熊田梨恵

過程では何度も躓いたが、自分を諦めなかったこと、多くの方々の助けを得られたことで、回復していったと思う。

キャンプのススメ【前編】 未経験でも大丈夫  子連れキャンプの不安、解消します

LAXIC | 投稿日 2017年06月22日
LAXIC

漠然とした不安を解消しつつ、まずは無理しないでキャンプデビューを楽しむための方法をご紹介します。

産後うつ「誰か助けて、いっそこの子と...」子どもの泣き声に重なる心の傷

熊田梨恵 | 投稿日 2017年06月20日
熊田梨恵

アドバイスではなく、ただ「大変だね、頑張ってるね」と言ってもらいたかった。

我が子が「学童にいきたくない」と言い出した日 「子どもの権利」として放課後の居場所を【カエルチカラ・プロジェクトVol.2】

LAXIC | 投稿日 2017年06月17日
LAXIC

子ども達の声がしない地域に活気に満ちた明るい未来は無いはずだ。

「ヘリコプターペアレント」とは? 生きづらい子どもに育つ親の存在 #だからひとりが好き

Marcia Sirota | 投稿日 2017年06月17日
Marcia Sirota

「ヘリコプターペアレント」という言葉を聞いたことがありますか。

ネガティブな感情をポジティブに昇華させる ジャーナリスト谷本有香流「フリーランスで生き抜く力」

LAXIC | 投稿日 2017年06月16日
LAXIC

二度とああいう形で仕事を失いたくない、明日への仕事につなぐためにはスキルや能力を付加し続けなくてはならない。

「鏡に映る自分が嫌い」から「こんな自分も悪くない」へ-外見コンプレックス解消への挑戦

熊田梨恵 | 投稿日 2017年06月16日
熊田梨恵

私は思春期の頃、自分の外見を気にし始めた頃から、自分の容姿が大嫌いだった。

ワンオペ男児四人、トイザらスに連れてってみた。

工藤啓 | 投稿日 2017年06月16日
工藤啓

「お前が最初に行動をするとみんなついてくる。申し訳ないが長男であるお前の力を貸してくれないか」 長男が仲間になった。

「パパ、手抜きでいいからメシ作れ」って励まされても...政府の『おとう飯』推し、色々ズレてる気がする。

南 麻理江 | 投稿日 2017年06月15日
南 麻理江

男性に、もっと家事や育児をするよう政府が呼びかける「"おとう飯(はん)"始めよう」キャンペーン」が発表された。この施策に対し、Twitter上などでは疑問の声もあがっている。

「私が愛し愛されたいのは私自身だった」摂食障害やDV、依存症からの回復

熊田梨恵 | 投稿日 2017年06月14日
熊田梨恵

今回は、死の瀬戸際を経験してようやく前向きに生きていこうと決意し、自助グループに通って回復の途を辿り始めた話です。

6キロ超の巨大な赤ちゃんが誕生 びっくりするほど大きくて可愛いよ

HuffPost | Caroline Bologna,Kaori Sasagawa | 投稿日 2017年06月11日

予定日より早く生まれた、カーリー・コービットちゃん。そんな彼女の生まれたばかりの写真を見たら、みんなものすごく驚くはず。

ママから「クソババア」に変わる日!? 社会人の息子にその心理を聞いてみた

LAXIC | 投稿日 2017年06月11日
LAXIC

今は社会人になった長男に初めてクソババアと呼ばれたのは、彼が中学生の頃でした。

保育園での子どもの怪我 先輩ママに聞く「私たち、こんな対応にモヤモヤしています!」

LAXIC | 投稿日 2017年06月10日
LAXIC

「保育園や小学校で我が子がケガをさせられた…」 ママたちのモヤモヤ、どう改善する?

幼稚園はファーストクラス、保育園はエコノミークラス?

てぃ先生 | 投稿日 2017年06月09日
てぃ先生

少子化が進む今、幼稚園・保育園の戦国時代は、これから更に激化していく可能性が高い。しかしこの業界でそういった危機感をもっている人間は少ない。

「太りたくないなら吐けばいい」産後うつの土台にあった摂食障害

熊田梨恵 | 投稿日 2017年06月07日
熊田梨恵

私の中では、自分の抱え続けたこの苦しみこそが産後鬱の土台だった。

男性の育児休暇についてシングルファザーからの三つの提案

黒岩揺光 | 投稿日 2017年06月05日
黒岩揺光

子育ての楽しみは数日間だけじゃわからない。

「お父さん、お母さん、私を愛して」幼少期の心の傷が産後うつに

熊田梨恵 | 投稿日 2017年06月02日
熊田梨恵

今回は、産後うつになる中で振り返った幼少期の心の傷について書いてみます。

待機児童問題が男性の退職につながるとしたら?-2017年末の待機児童ゼロは困難、退職せざるを得ない女性も:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年06月01日
ニッセイ基礎研究所

大学卒女性が出産退職した場合、生涯所得は2億円のマイナスとなる。これは労働者個人としてだけでなく、企業としても大きな損失だ。

幼い子どもにマインクラフトはオススメしない。

てぃ先生 | 投稿日 2017年05月31日
てぃ先生

一見、ゲームを通じて食育ができているようにも感じるが実際は違う。

「抱っこしなければ」の奥底にあるもの 私が産後うつを語る理由

熊田梨恵 | 投稿日 2017年05月30日
熊田梨恵

今回は、なぜ子どもの泣き声を必要以上に苦しいと感じてしまうのか、私の幼少期の体験から振り返って書いてみます。

「誰かこれで大丈夫だよと言ってほしい」初めての出産で経験した産後うつ

熊田梨恵 | 投稿日 2017年05月29日
熊田梨恵

初めての出産で経験した「産後うつ」の苦しみを語ります。

産後、何が、なぜ大変になるのか? 私が「産後うつ」の苦しみを語る理由

熊田梨恵 | 投稿日 2017年05月27日
熊田梨恵

「産後うつ」経験者として一つの体験談をお伝えしたいと思います。