身長測定でほっぺたを「ぷにっ」?先生の謎行動の理由が「なるほど」すぎた【マンガ】

保育園で身長測定をする際、先生がまず頭を押さえてほっぺを「ぷにっ」としてくれる???「身体測定の謎」というタイトルで投稿されたマンガが話題を呼んでいます。

Xにてエッセイマンガを公開している、会社員のとんとんさん(@tobiratonton)。「身体測定の謎」というタイトルで4月15日に投稿されたマンガが話題を呼んでいます。

ほっぺを「ぷにっ」とは??

保育園の身長測定アプリで娘・とびらちゃんの成長を感じていた、とんとんさん。ある日、娘に「背伸びたね~」と話しかけると、身長測定の様子を一生懸命説明してくれます。娘は、測定する先生がまず頭を押さえてほっぺを「ぷにっ」としてくれるとのことですが…。

「んん!?」

娘の解説に、(今ってほっぺたで何か測るの…? 子どもたちが可愛すぎてついほっぺたをぷにっとするのか…???)と疑問に思い、実際に再現してみることに。

すると、先生の謎行動のわけが判明!

とんとんさんは「顔の位置をまっすぐ整えるためにほっぺたをつかむのね」とスッキリしたそうです。

投稿に対し、コメント欄には「あごを固定する行為が“ぷにっ”になる園児たちかわいいなぁ」「毎日のニュースを、こんな風なほっこりとした謎で埋め尽くしてほしい」「見えないはずの娘の姿を想像してすごく尊い気持ちになりました」など反響が寄せられています。

ハフポスト日本版は、とんとんさんにマンガを描いた経緯について聞きました。

――今回の「身体測定の謎」のマンガを描こうと思ったきっかけについて教えてください。

身体測定でソワソワ動いてしまう元気な子どもたちが次から次へと「ぷにっ」される愛らしい姿を想像して、温かい気持ちになったのでマンガにしました。

――大きな反響が寄せられています。

マンガにしてみたは良いけど、「伝わりにくいかも、そんなに反応ないだろうな」と思っていたので、たくさん読まれて嬉しかったです。

保育士さん達からの反応が多く、保育園ではあるあるなのだなと思うとほっこりしました。

保育園での子どもの姿を想像できて尊い気持ちになった…という感想もとても嬉しかったです。 

――ほかにも娘さんの面白いエピソードがあれば教えてください。

年長児になり早い子は歯の生えかわりが始まり出して、「〇〇ちゃんと〇〇くんは歯がもう抜けた」「〇〇ちゃんはグラグラしてると言っていた」といった情報をみんなで把握してるのが面白かったです。早く歯が抜けてほしいみたいです。

面白いなというエピソードはマンガにしているので、ぜひ読んでほしいです!