国民生活センター

格安スマホで「こんなはずじゃなかった」事例が増加。国民生活センターが注意喚起

Engadget 日本版 | 投稿日 2017年04月16日
Engadget 日本版

「今まで契約していた携帯電話会社と違う点もあるという特徴を理解して利用することが重要」(国民生活センター)

水素水で「血液サラサラ」「ドライアイを緩和」? 国民生活センターに相談2000件

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2016年12月19日

国民生活センターは12月16日、「水素水」に関する相談が2011年度以降、2000件以上寄せられているとして、テスト結果や事業者へのアンケート結果を公表した。

包茎手術で100万円!「手遅れと言われ真っ白に...」トラブルの実態

withnews | 投稿日 2017年07月20日
withnews

包茎手術で高額な施術を強引に勧められるなどのトラブルが相次いでいる。

包茎手術で高額請求などトラブル相談相次ぐ 痛みや腫れ、大量出血、壊死も

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年06月23日

相談は2011年度から5年間で1092件あり、10代から30代の相談が大半を占める。

減らない相談件数  国民生活センターに取材して分かった結婚式トラブルの実態

みんなのウェディングニュース | 投稿日 2017年02月04日
みんなのウェディングニュース

結婚式で解約に至ってしまうと、消費者にとっては不利になることが多い。

「医師法違反」の声もある「脱毛エステ」疑惑の商法

新潮社フォーサイト | 投稿日 2016年05月20日
新潮社フォーサイト

男性諸氏は無縁の話と思うだろうが、家族や恋人、友人など、実は意外と身近に悩んでいる女性がいるかもしれない。女性にとっては深刻な問題、「脱毛」にまつわる被害についてである。

子供のスマホデビュー、親が気をつけることは? 「ダメ」ばかりはダメ【画像】

朝日新聞デジタル | 杉原里美 | 投稿日 2015年04月11日

新学期。子どもの入学や進学を機に、スマホを買い与えるかどうか悩む親は少なくない。スマホを使ったオンラインゲームをめぐるトラブルも増えている。心配は尽きないが、学校の学習でもネットを使う時代。親子で、上手に使うためのコツは――。

電子レンジの発煙・発火669件 汚れや温め過ぎが原因

朝日新聞提供 | 高橋健次郎 | 投稿日 2015年03月19日

国民生活センターは19日、電子レンジの発火や発煙に関する相談が2009年度以降、全国の消費生活センターに669件寄せられていると発表した(今年1月末時点)。

パック型液体洗剤「手の届かないところで保管を」 乳幼児の事故が相次ぐ

朝日新聞デジタル | 高橋健次郎 | 投稿日 2015年03月18日

消費者庁と国民生活センターは18日、最近普及してきた洗濯用のパック型液体洗剤を乳幼児が誤って口に入れてのみ込む事故が相次いでいるとして、手の届かないところに保管するよう注意を呼びかけた。

「ネット通販、届かない」 2013年度の相談、前年比3倍

朝日新聞デジタル | 小寺陽一郎 | 投稿日 2014年06月02日

インターネットで注文した商品が届かない、というトラブルが急増している。国民生活センターに寄せられる相談件数は昨年度、前年度の3倍になった。背景には、詐欺的な悪質サイト増加のほか、注文が短期間に特定の業者に集中しやすいネット通販特有の傾向もあるようだ。

光回線などの契約にトラブル4万件 国民生活センターが法改正を要望

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2014年03月08日

光回線やインターネットなど、電気通信サービスの契約を巡るトラブルの相談が全国の消費生活センターで増えていると、国民生活センターが注意を呼びかけている。相談は2012年度は4万8668件に上った。

スマホ発熱の相談 1000件以上 やけどの恐れ、机や布団が焼けた事例も

朝日新聞デジタル | 小泉浩樹 | 投稿日 2014年02月20日

スマートフォン(スマホ)の充電端子が焼け焦げたとか、本体が熱くなりすぎるという相談が急増している。2009年度に2件だったのが、12年度には523件に急増。09年度から13年末までで計1032件を数えた。

子どもがネットゲームで「高額課金」! 「取消」ができるのはどんなとき?

弁護士ドットコム | 弁護士ドットコムトピックス編集部 | 投稿日 2014年06月04日

国民生活センターによると、インターネット上のゲームに関する相談件数は2009年度以降、年々増加している。特に2013年度は、未成年者がらみの相談が11月15日時点で1341件も寄せられており、前年度の同時期に比べて約2.5倍の勢いで伸びているという。

レーシック手術に注意呼びかけ、消費者庁 被害情報は5年で80件

The Huffington Post | 投稿日 2013年12月04日

レーシックに関する被害情報は、2009年度以降、5年間で80件寄せられている。その内、重大な事故として公表されたものは7件だという。