国連

共謀罪と国際的信用―心を開いた国のあり方が望ましい

山口一男 | 投稿日 2017年05月28日
山口一男

日本政府の頑なさと人権問題に対する対話姿勢のなさを国際的に改めて印象づける結果となった。

「共謀罪」法案、国連特別報告者が懸念 "表現の自由を制約するおそれ" 安倍首相に書簡

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月21日

特定の国の人権状況などを調査・監視・公表する国連特別報告者で、「プライバシー権」担当のジョセフ・カナタチ氏(マルタ大教授)が、「プライバシーや表現の自由を制約するおそれがある」として懸念を表明する書簡を安倍晋三首相あてに送った。

「国連会議に被爆者を派遣したい」 ネットで寄付呼びかけ、目標は100万円

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月10日

呼びかけているのは、核廃絶を訴える署名活動を国内外で続ける「ヒバクシャ国際署名推進連絡会」。

2030年の世界のために、日本企業には何ができる? SDGsについて、そろそろ本気で語り合おう

未来メディア塾 | 投稿日 2017年04月30日
未来メディア塾

社会変革を起こそうとしたとき、鍵を握るのが社会と密接不可分な関係にある”企業”の存在だ。

忘れ去られていたソマリアの海賊 - ユーリ・フェドートフ国連薬物犯罪事務所(UNODC)事務局長

国連広報センター | 投稿日 2017年04月28日
国連広報センター

海賊がテロリストと化すのを防ぐことは優先課題です。UNODCは、海賊が収容されている刑務所での暴力的過激主義の防止に関し、世界最大のプログラムを運営しています。

SDGs x 島ぜんぶでおーきな祭:持続可能な開発目標(SDGs)を沖縄から発信

国連広報センター | 投稿日 2017年04月27日
国連広報センター

今回の映画祭は、SDGsを国連広報局の協力のもと、映画祭をあげてアピールした、世界で初めての国際映画祭となりました。

「日本人元職員が語る国連の舞台裏」 ~日本の国連加盟60周年特別企画~

国連広報センター | 投稿日 2017年04月14日
国連広報センター

日本は国連に加盟し60周年。国連広報センターでは国連の日本人職員OB・OGにインタビューを実施し、日本のあゆみを振り返ります。

スポーツ×開発×平和の未知なる可能性

国連広報センター | 投稿日 2017年04月06日
国連広報センター

「スポーツ×平和×開発」について私たちができる身近なことは何なのか、まわりの人と話してみるきっかけにしても良いかもしれません。

抑止力など

石破茂 | 投稿日 2017年04月01日
石破茂

核兵器の持つ絶大な懲罰的・報復的抑止力に代わる実効性ある拒否的抑止力をどのように構築するか、です。

日本の「PKO」再考(中)「紛争の当事者」になった国連--伊勢崎賢治

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年03月30日
新潮社フォーサイト

「被害者」となった時の自衛隊員の「命」が重要なのはもちろん、自衛隊が逆に「加害者」になってしまう可能性があることも忘れてはならない。

新聞記者の"自分事化の術"。話を聞いたら、水をめぐる世界の問題が見えてきた《2030 SDGsで変える》

未来メディア塾 | 投稿日 2017年03月29日
未来メディア塾

分からなければ聞きに行こう。「自分事」にする何か手がかりが得られるかもしれない。

世界幸福度ランキング2017発表、日本の順位は?

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年03月21日

報告書では「上位4カ国は、国民の自由度、政治など幸福に関係する主要なファクターの全てで高評価を獲得した」と指摘されている。

南スーダンの陸上自衛隊撤収に思うこと

長有紀枝 | 投稿日 2017年03月23日
長有紀枝

日本のNGOのプレゼンスは、武力に寄らない広い意味の国益に間違いなく資していると考えるからです。

アン・ハサウェイ、国連で有給育児休暇の大切さを訴える(演説全文)

The Huffington Post | Alana Horowitz Satlin | 投稿日 2017年03月14日

「親になることで男性や女性が経済的に不利にならないような世界を、身をもって示していきましょう」

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」(12)

国連広報センター | 投稿日 2017年03月09日
国連広報センター

アジアで初の女性宇宙飛行士として2度の宇宙飛行を果たし、日本の宇宙開発分野に大きく貢献されてきた向井千秋さんに話を聞きました。

ソマリアで大規模干ばつ、2日間で110人死亡 人口の半分620万人が深刻な食糧不足に

The Huffington Post | Eline Gordts | 投稿日 2017年03月06日

約550万人がコレラに感染する恐れがある。

日本の国連加盟60周年記念シリーズ 「国連を自分事に」(11)

国連広報センター | 投稿日 2017年02月22日
国連広報センター

日本は、ルールを守るためにルールがあるわけではないということを忘れがちになっている気がします。考える力を自由に伸ばすような教育が必要になってきています。

「日本人元職員が語る国連の舞台裏」 ~日本の国連加盟60周年特別企画~ (8)

国連広報センター | 投稿日 2017年02月10日
国連広報センター

危機の状況に至った時、国連の国際職員を救出することは決まっていますが、いつも問題になるのは現地職員をどうするかという点です。

この人に聞く:宇宙工学はよりよい世界づくりに貢献 - シモネッタ・ディ・ピッポ国連宇宙部長

国連広報センター | 投稿日 2017年02月10日
国連広報センター

私たちは、各国政府や民間セクター、学界、市民社会が、宇宙活動に大きな関心を向けるべき理由について、より深く理解できるようになったと確信しています。

トランプ大統領の「孤立主義」を危ぶむ前に日本人が知らなければならないこと

黒岩揺光 | 投稿日 2017年01月24日
黒岩揺光

ジュネーブで国連職員として2年働いた私は、国連は「国際協調」という名のもとに繰り広げられる「孤立主義者」たちの戦いの場でしかないということを思い知った。

高齢者は何歳からか?~求められる65歳からの"意識改革・生き方改革":研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年01月20日
ニッセイ基礎研究所

この65~74歳の10年間を如何に生きていくか、長寿時代を生きる私たち及び社会に課せられた新たな課題と言えよう。

アントニオ・グテーレス国連事務総長の発言 - 安全保障理事会公開討論「国際の平和と安全の維持:紛争予防と持続的な平和」にて(ニューヨーク、2017年1月10日)

国連広報センター | 投稿日 2017年01月13日
国連広報センター

国連事務総長「国際秩序は由々しき脅威にさらされています。」

オバマ政権、イスラエル非難の国連安保理決議に拒否権行使せず

The Huffington Post | Jessica Schulberg | 投稿日 2016年12月24日

アメリカは12月23日、イスラエルが占領したパレスチナ領での入植活動を非難する国連安全保障理事会の決議で、イスラエル擁護という「伝統」を破った。

映画『母と暮らせば』を通じて、長崎から平和について考える

国連広報センター | 投稿日 2016年12月20日
国連広報センター

日本の国連加盟60周年の今年は、いつにも増して国連と日本の歩みの「これまで」と「これから」について思いをめぐらせています。

連載「日本人元職員が語る国連の舞台裏」 ~日本の国連加盟60周年特別企画~ (7)

国連広報センター | 投稿日 2016年12月19日
国連広報センター

国連は完璧ではありませんし、全員が必ずしも平等ではありません。でも、それが自分のやりたいことであるなら、生きがいと喜びを見出せます。