AFP via Getty Images

鍼灸ファンを増やしたい!『鍼灸っていいよね~』と一人でも多くの方に言って貰えるように、努力し続けると心に決めました。

40歳を過ぎてから、一念発起してはり師ときゅう師の資格を取得しました。小学1年生から剣道を始めた私は、試合前には必ず“はり医者さん”と当時呼んでいた鍼の先生に治療してもらい体調を整えて試合に臨んでいました。
morena

おばあちゃんのために泣け

高校生とか大学生の頃、泣いた覚えがない。身近に特に不幸なことがあったわけではないので、当然のことかもしれない。ただ、たとえばクラブの最後の試合で、勝っても負けても大泣きをした話を聞いたり、甲子園で涙を流す選手たちをテレビで見ていて思ったものだ。

横浜線踏切事故に見る「死」と統計

今回の事件も、数字にしてしまうと、これらと同じ死亡1件にしか過ぎないわけですが、こうした数字を見ていてもあまり私の心に訴えるものがないというのが本当のところです。ところが今回の事件はこれだけ私の心に訴えるものがあるわけで、自分の命を捨ててまで、他人を救うという「自己犠牲」の面が大きな影響を与えているのは間違いないかと思います。