待機児童

6月閣議決定に向けて議論が高まる「骨太の方針」「成長戦略」:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年05月25日
ニッセイ基礎研究所

骨太の方針は、15年は「財政再建よりも成長」、16年は「600兆円経済への道筋」と変遷、その時の経済状況や政策の力点をよく表している。

あなたは窓のない部屋に一日中いたいですか?

黒岩揺光 | 投稿日 2017年05月02日
黒岩揺光

少なくとも、私は、自分の長男を窓のない保育室に預けたいとは思わない。

すべての「規制」には理由があるが、時代と状況にあった見直しが必要。例えば、保育所の基準

おときた駿 | 投稿日 2017年04月30日
おときた駿

都の待機児童対策で新たな動きがありました。

補助のない(訪問型)病児保育は地方で成り立つか

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年04月23日
駒崎弘樹

12年間訪問型病児保育を運営してきた身として、辿り着いた結論があります。

待機児童、2年連続増え4万7700人に 2016年10月の調査

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月04日

2016年10月時点での待機児童が4万7700人で、2年連続で増加しました。

日本中で保育を考える日、「みんなの保育の日」やります!!

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年04月04日
駒崎弘樹

保育園や幼稚園、企業や社会福祉法人、わずかな手法の差や、法人形態の違いでいがみ合わずに、手を繋いで対話の場を創らないと。

隠れ待機児童とは? 定義は決まったが、問題は解消せず「虐待の疑惑で入れたくない保育園もある」の声も

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年04月02日

隠れ待機児童は無くせたのか?「虐待の報道などがあり『ここの園は避けたい』という希望がある場合もある」(天野妙さん)

「こども保険」について小泉進次郎に文句つけに行ったのだけど

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年03月31日
駒崎弘樹

やれる手は全部打って、子ども達に投資しないと、我々の未来なんてないのです。

被災地支援を振り返って、思うこと

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年03月11日
駒崎弘樹

被災地の未来を担う子ども達に、何ができるか。刻々と移り行くニーズに耳を澄まし、その時やれる支援を、精一杯。

東京タラレバ娘にリアリティが無い理由。

中嶋よしふみ | 投稿日 2017年03月08日
中嶋よしふみ

作品への評価も共感できるという人もいれば今時こんなアラサー女子はいるのか?という人まで、男女関係無く賛否が分かれている。

「保育園落ちた」悲劇を繰り返さない保育の多様性、どう実現する? #フリーランスが保活に思うこと

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年03月03日

保活の大変さや、保育の多様性の必要性、その実現の方法などについて会場を交えて話し合った。

「なぜ深刻さ、伝わらない?」保育園落ちた母親のリアル、市議がマンガに【待機児童問題】

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年02月27日

一向に待機児童問題は解消せず、「無力感に押しつぶされそうになる」一方で、「なぜ、この深刻さが伝わらないのだろう?」と、漫画で訴えようと考えたという。

「保育園落ちた」続々、政府は2017年度末「待機児童ゼロ」を掲げていたが...安倍首相が答弁

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年02月17日

「非常に厳しい状況になっているのは事実だ」と答弁。

【3月1日イベント開催】保育園落ちた「 #フリーランスが保活に思うこと 」新しい働き方・保育の形考える

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年02月27日

「働き方も多様なら、預け方も多様にならないと」(フリーランス協会、平田麻莉さん)

待機児童ではない。本当は「官製失業」なのだ

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年02月20日
駒崎弘樹

我々が我々の代表として選んだ国会議員が決めた法律を、地方自治体が守れてないんです。

待機児童ゼロのはずの横浜市でも #保育園落ちた 悲痛な声「詐欺では?」そのカラクリは

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年02月17日

私が育休延長で家で子供をみることになったら「じゃあ大丈夫だね!」ってことで待機児童の名称はつかない。(「みらい」さん)

「待機児童」の定義がバラバラ...。東京都が音頭を取って、都内の基準は統一できないの??

おときた駿 | 投稿日 2017年02月20日
おときた駿

「なぜこんな状態になってしまうんだ」と思われる方は多いと思います。

「保育園に入りたい」を可視化しよう

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年02月20日
駒崎弘樹

ぼちぼち認可保育所の「受かった落ちた」の結果が出てくる時期で、Twitter上でも、多くの方々が悲痛な呟きをされています。

通常国会が開会 福祉関係の提出予定法案は

福祉新聞 | 投稿日 2017年02月02日
福祉新聞

安倍首相が、1月20日に召集された通常国会において政方針演説で提出予定の法案などについて意気込みを語った。

「つなぎシッターサービス」がママ社員を救う。サントリーが手がける待機児童問題対策とは?

カイシャの評判ジャーナル | 投稿日 2017年01月25日
カイシャの評判ジャーナル

待機児童問題により退職を余儀なくされる女性も増える中、サントリーが実施している“保育園に入れなかった社員をサポートする制度”が注目を集めている。

待機児童解消のために「病院内保育所」を開放するというアイデア

Medical Note | 投稿日 2017年01月16日
Medical Note

「病院内保育所の地域住民への開放」など、具体的な待機児童解消プランについてご紹介します。

日本はモンスターペアレンツばかりなのか?

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年01月10日
駒崎弘樹

保育園やってます、と言うと「モンペ(モンスターペアレンツ)とか、大変でしょ?」とよく同情されます。

目指すのは脱SNSと「ごちゃまぜ」な社会。〜今年一年の振り返りと決意。

横尾俊成 | 投稿日 2016年12月27日
横尾俊成

昨今、様々なところで起きている格差と分断、そして何かがあるとどっと一方に触れやすい社会に懸念を感じています。

「出生数100万人」に届かず、「現在とまるで違う社会」へスイッチを

保坂展人 | 投稿日 2016年12月25日
保坂展人

「変わるわけがない」という「思考停止」からそろそろ解放されるべきです。

赤ちゃんという優秀な人材を活用できる社会に

黒岩揺光 | 投稿日 2016年12月25日
黒岩揺光

赤ちゃんから元気をもらいたい人は山ほどいるだろうに、今の日本は、赤ちゃんが行き場を失う「待機児童問題」に頭を悩まされている。