待機児童

待機児童解消のために「病院内保育所」を開放するというアイデア

Medical Note | 投稿日 2017年01月16日
Medical Note

「病院内保育所の地域住民への開放」など、具体的な待機児童解消プランについてご紹介します。

日本はモンスターペアレンツばかりなのか?

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年01月10日
駒崎弘樹

保育園やってます、と言うと「モンペ(モンスターペアレンツ)とか、大変でしょ?」とよく同情されます。

目指すのは脱SNSと「ごちゃまぜ」な社会。〜今年一年の振り返りと決意。

横尾俊成 | 投稿日 2016年12月27日
横尾俊成

昨今、様々なところで起きている格差と分断、そして何かがあるとどっと一方に触れやすい社会に懸念を感じています。

「出生数100万人」に届かず、「現在とまるで違う社会」へスイッチを

保坂展人 | 投稿日 2016年12月25日
保坂展人

「変わるわけがない」という「思考停止」からそろそろ解放されるべきです。

赤ちゃんという優秀な人材を活用できる社会に

黒岩揺光 | 投稿日 2016年12月25日
黒岩揺光

赤ちゃんから元気をもらいたい人は山ほどいるだろうに、今の日本は、赤ちゃんが行き場を失う「待機児童問題」に頭を悩まされている。

保育園整備の前に立ちはだかる「壁」に開いた風穴

保坂展人 | 投稿日 2016年12月14日
保坂展人

今回の「通知」によって保育園整備の「既存建物」の活用の幅が大きく広がります。

出口の入口:『日本の未来を考えよう』第3回 「一億総活躍社会」を実現する方法

出口治明 | 投稿日 2016年12月06日
出口治明

生産性を上げるためには「さっさと帰る」。

保育園に「既存建物を活用できない壁」に穴は開けられるか

保坂展人 | 投稿日 2016年11月30日
保坂展人

竣工後の「検査済証」がないことで、これまで「保育園開設予定物件」はボツになっています。

ワーママでも幼稚園はあり! 先輩ママに聞きました。

LAXIC | 投稿日 2016年11月22日
LAXIC

どうして幼稚園にしたの? 仕事との両立はどうだった? など気になる点を、幼稚園へ預けた経験のある先輩ワーママ4人に伺いました。

びっくり!小規模保育の全年齢化、実現へ

駒崎弘樹 | 投稿日 2016年11月17日
駒崎弘樹

報道を見てびっくらこきました。なんと小規模保育協議会が訴え続けてきた小規模保育の全年齢化が実現することになりそうです。

港区・目黒区 保活中の方必見! 気になる "保活"のホントのところをお話します 第2弾(イベントレポート Vol.2)

LAXIC | 投稿日 2016年11月14日
LAXIC

「保活」を取り巻く環境や状況は、ニュースでもしばしば報じられるほど厳しいもの。

議員の口利きがあれば入園できる? 都市伝説にも言及。保活事情の本当のところ

LAXIC | 投稿日 2016年11月11日
LAXIC

どんな働き方をしたいのか、どんな生き方をしていきたいのか... 産休&育休中にじっくり考えるのもステキなことです。

「保育ママ」を知っていますか? 魅力あふれる家庭的保育

LAXIC | 投稿日 2016年11月08日
LAXIC

保育の質が保証されている制度でありながら、家庭で過ごすようなリラックスした雰囲気が最大の魅力だと思います。

2人目を産んだら育休退園なのか。 "妻が行政に「女は働くな」と言われました"父親がブログで告白

The Huffington Post | Kaori Sasagawa | 投稿日 2016年10月08日

「妻が行政から『女は働くな』と言われました」と題した匿名ブログが10月3日に投稿された。

期待される共働き世帯の消費と、政府統計の整備~現在の世帯・収支構造を捉えた消費統計を:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年09月30日
ニッセイ基礎研究所

共働き世帯数は、すでに1990年代半ばから、専業主婦世帯数を上回っています。

吉祥寺の認可保育所、武蔵野市が開設断念 近隣住民反対で

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2016年09月29日

東京都武蔵野市は29日、吉祥寺で近隣住民の建設反対運動が起きていた私立認可保育所の開設を断念すると発表した。

むしろ増えている保育園待機児童数:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年09月27日
ニッセイ基礎研究所

待機児童は解消されず、最近では、むしろ増加傾向にあります。

自治体ごとに公表される「待機児童数の定義の統一」を求めて3年

保坂展人 | 投稿日 2016年09月21日
保坂展人

ようやく変化の兆しが現れてきたようです。

待機児童の解消は待ったなしだが保育の質を置き去りにしてはならない~小池都知事の小規模保育所年齢制限撤廃要望への危惧

海津敦子 | 投稿日 2016年09月20日
海津敦子

いまだに決め手がみつからない「待機児童解消問題」に取り組むには、まず行政をはじめとした大人側が変わることが先決なのかも知れません。

小池新都知事の待機児童対策についての解説

駒崎弘樹 | 投稿日 2016年09月11日
駒崎弘樹

自治体ごとに1園あたりの人数制限も出てくるだろうが、東京都は、社員寮の費用補助を「すべての保育士」としたことで、保育士不足が解消するでしょう。

仕事と子育ての両立、待機児童問題...体験して行きついた、事業所内保育という選択肢

三好怜子 | 投稿日 2016年09月08日
三好怜子

企業の経営者として何かしたいと思わずにはいられませんでした。

「待機児童ゼロ」ほど遠い、2年連続増加 "隠れ待機児童"も初公表

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年09月02日

東京都内は、保育施設をつくってもつくってもニーズに追いつかない状況だ。

保育園予約制は待機児童を解消するか

駒崎弘樹 | 投稿日 2016年08月26日
駒崎弘樹

厚労省は「入園予約制」を導入して、事前に予約して(0歳で無理くりいれるのではなく)、1歳で入れるようにしようとしています。

足りないところに足さないで、足りてるところに足そうとしている。〜杉並区の保育園問題(3)

境 治 | 投稿日 2016年08月19日
境 治

なぜずさんなプランになってしまったのか。理由ははっきりしていると思う。

出口の入口:『日本の未来を考えよう』第1回

出口治明 | 投稿日 2016年08月04日
出口治明

人々がときに冷静さを失うのは、ひとえに情報不足が原因です。