BLOG

週末の天気:11月25日の土曜は冬の寒さ 日曜は寒さ和らぐ

ほぼ全国的に12月から1月上旬並みの予想

2017年11月25日 09時42分 JST | 更新 2017年11月25日 09時42分 JST

tenki.jp
実況天気図

きょうは冬のような天気が続きます。寒気の影響で北日本と北陸は雪や雨でしょう。一方、関東から九州は乾燥した晴天です。あすは北日本を低気圧や前線が通過します。南風が吹き、寒さの和らぐ所が多いでしょう。

きょうの天気

きょうは北海道や東北、北陸は冬型が続き、寒気の影響を受けるでしょう。一方、関東から九州は高気圧に覆われます。沖縄は湿った空気が流れ込むでしょう。

<各地の詳しい天気>

沖縄は雲に覆われ、夜は雨の所があるでしょう。東風がやや強くなりそうです。

九州から関東にかけては、一日晴天の続く所が多いでしょう。乾いた空気に覆われて、洗濯日和になりそうです。風も穏やかで、日差しが心地よく感じられそうです。お出かけするにも良いでしょう。

北陸三県は昼頃まで、新潟は日中いっぱい雨か雪で、カミナリを伴う所がありそうです。

東北は、日本海側は雪や雨で、カミナリが鳴る所もあるでしょう。風がやや強いため、ふぶく所もありそうです。太平洋側は雲が多めで、昼前までは雪か雨の降る所がある見込みです。

北海道は、日本海側では昼過ぎにかけて雪が降るでしょう。太平洋側は大体晴れますが、次第に西風が強まる見込みです。

北陸以北の日本海側は、大雨や大雪、強風、高波に注意して下さい。

一方、関東から九州は乾燥していますので火の元にはご注意ください。

きょうの最高気温

最高気温は、ほぼ全国的に12月から1月上旬並みの予想です。

那覇は23度で、きのうより2度高く、平年並みの予想です。

鹿児島15度、福岡と高知は14度、広島13度、松江と大阪、名古屋は12度、東京15度の予想です。

九州から関東は12月上旬から中旬並みの寒さでしょう。ただ、風の冷たさはなさそうです。

金沢10度、新潟8度は12月中旬並み、仙台6度、青森2度は1月上旬並み、札幌は-1度は1月下旬並みの予想です。

北陸や東北、北海道は風がやや強いため、実際の気温以上に寒く感じられるでしょう。防寒対策は万全にお出かけください。

tenki.jp
予想天気図

あすの天気

あすの日曜日は北日本を低気圧や前線が通過するでしょう。

西日本には高気圧の縁から湿った空気が流れ込む見込みです。

暖かい空気が流れ込むため、全国的にきょうより気温が上昇するでしょう。

<各地の詳しい天気>

沖縄は昼過ぎから雨で、カミナリを伴い激しく降る所がありますのでご注意下さい。

九州や四国、中国地方は雲が多くなり、日中は雨の降る所があるでしょう。

近畿や東海は雲が多くなりますが、天気の崩れはなさそうです。

関東は雲が多くなりますが、晴れ間は出るでしょう。ただ、沿岸部は風がやや強くなりそうです。

北陸は初めは晴れますが、次第に雲が多くなり、夕方以降は雨や雷雨でしょう。

東北や北海道の日本海側は雨や雪で、カミナリを伴う見込みです。東北の太平洋側は日中は晴れて、暖かくなりますが、夜は雲が多くなり、雨か雪の降る所がありそうです。北海道の太平洋側は朝までは雪や雨が降りますが、日中は次第に晴れてくるでしょう。

沖縄や北陸、東北、北海道は風が強めに吹きそうです。また、低気圧や前線に向かって南風が入るため、きょうより気温が高くなるでしょう。

北日本でも雪ではなく、雨になる所があります。湿った雪が降る所もあるため着雪に注意して下さい。また、短い時間に降る強い雨や落雷、突風にもご注意下さい。

(2017年11月25日 8時6分)

【関連リンク】

tenki.jp

安西浩子

[日本気象協会本社] 気象予報士 熱中症予防指導員 ファスティングアドバイザー

気象予報士として15年。これまでにNHKラジオや文化放送、ニッポン放送、NST新潟総合テレビなどで気象解説を経験。

子供の頃は喘息が酷く、台風が沖縄付近に近づくと発作が起きるので、母からは天気予報の人みたいと言われて育ちました。20代は花粉症に悩まされたり、病気の絶えない日々を送る中、食改善をし様々な不調を克服。 季節の野菜を食する日本食が、日本の激しい季節変化にも耐えうる元気な体を作ると身をもって体験!

そんな経験から、現在はファスティング(断食)アドバイザーとしても活動中。