BLOG

桜雨? 花見に行くときに気をつけること

2016年04月02日 23時20分 JST | 更新 2016年04月02日 23時25分 JST

tenki

けさは所々で桜を濡らす雨が降っています。お花見は傘が必要ですが、しっとりとした桜が楽しめそうです。夕方からは九州や中国、四国の広い範囲、夜は近畿から東北南部も広く雨雲がかかるでしょう。東北北部や北海道は日中も雨となりそうです。全国的に気温は高めで、4月から5月並みとなるでしょう。


◆桜雨 西から広がる・・・ 北は日中も雨


きょうは、西から低気圧や前線が近づくでしょう。

また、北日本を隠れた前線が通過する見込みです。

けさは九州から関東にかけての太平洋側では所々で雨が降っていて、

東北北部や北海道は比較的広い範囲で雨雲がかかっています。

このあと、雨の範囲は徐々に広がっていきそうです。

夕方以降は九州や中国、四国は広く雨が降り、

夜は近畿や東海、北陸、東北南部も各地で雨になるでしょう。

関東は朝晩を中心に雨が降りやすい見込みです。

東北北部や北海道は、このあとも夜にかけて雨となりそうです。

お花見など、これからお出かけの方は傘をお持ちください。

また、夕方以降は四国付近では雷を伴い、激しく降ることもありますので注意が必要です。

東北や北海道は、風の強まる所もありますので、大きめの丈夫な傘があると安心です。


◆雨でも全国的に気温は高め 4月から5月並み


きょうは日差しは期待できませんが、それほど寒さはありません。

広い範囲で南風が吹き、気温を押し上げてくれるでしょう。

最高気温は福岡や鹿児島、大阪は22度、広島や名古屋、東京で20度、

金沢は23度、札幌は12度などと、平年を大幅に上回りそうです。

4月から5月並みの気温で、花冷えはないでしょう。

あすも雨が降りますが、気温は引き続き高めとなりそうです。

(2016年4月3日 8時23分)



【関連リンク】

2015-02-04-20150204tenki_horie_small.jpg
堀江 万喜
気象予報士 防災士
出身地の東海地方では「中京テレビ」や「NHK名古屋放送局」で気象キャスターを務めました。その他、各局ラジオの気象コーナーも担当し、経験を積んできました。2014年4月からは関東に移り、新しい土地の空気や空を感じながら毎日enjoy♪しています。のんびり歩いたり、車窓から景色を眺めることが大好きです。お天気を通して、皆さんの生活がより楽しくなるようお手伝いしていきたいと思います♡