BLOG

名古屋・大阪は25度に(4月14日の天気)

2016年04月13日 21時40分 JST | 更新 2016年04月13日 21時40分 JST

tenkikansai

今朝8時現在、全国的に雲が多く、東海や関東の所々で雨。天気は回復し、日中は広く晴れ。気温はグンと上昇。最高気温は昨日より高く、関東の内陸部や東海から西は所々で25度以上の夏日に。湿度も高めで、ちょっとムシムシ。

汗ばむ陽気 夕方以降もあまり冷えない

今朝8時現在、低気圧の雨雲が東海や関東、東北太平洋側の一部にかかっていますが、雨は次第に止む見込み。

日中は広い範囲で晴れ。関東など曇りマークの所も、日の差す時間はありそう。

低気圧が運んできた暖かい空気と、日差しのちからで、気温はグンと上昇。

最高気温は、昨日より高くなる所がほとんど。沖縄や九州から東海にかけては、所々で25度以上の夏日になる予想。

広島、高知、大阪、名古屋は、夏日になれば、今年初。そのほか、前橋など関東の内陸部も25度以上の夏日の所がある見込み。湿度も高めで、ムシムシとした感じに。スポーツをする方は、体調を崩さないよう、要注意。

北陸や東北も20度前後まで上がる所が多く、札幌で16度など、北海道も15度前後と寒さなし。

夕方以降も、暖かい空気が残って、気温の下がり方は緩やかな見込みです。

今夜 北陸以北で雨 北海道は明日にかけて荒れた天気

今朝、関東などに雨を降らせている低気圧は東へ離れていきますが、別の低気圧が発達しながら北海道へと近づいてきます。

この影響で、北陸、東北の日本海側、北海道では、夜になると雨に。

北海道ではカミナリを伴って強く降る所もあり、風も強まってきます。あすは断続的に湿った雪や雨。平地でも雪の積もる所がある見込み。日本海側の沿岸部を中心に、立っているのも大変なほどの非常に強い風が吹き荒れたり、ふぶいて見通しの悪くなる所も。交通機関の乱れに十分な注意が必要です。

(2016年4月14日 8時25分)

【関連記事】

2016-01-17-1452989768-5756429-small.jpg

戸田 よしか


気象予報士

よろしくおねがいします。