BLOG

ホームレス地下アイドル--少女はなぜアイドルを続けるのか?

2016年07月25日 23時39分 JST | 更新 2017年07月26日 18時12分 JST

大きなキャリーバッグを引き、秋葉原の人混みの中を進む一人の若い女性。

iwamiマリアローズⅡ世。職業、ホームレス地下アイドル。

彼女は、どのようにしてホームレスになり、そしてアイドルを続けているのか?

iwamiマリアローズⅡ世さんにお話を聞きました。

キャリーバッグに詰まった着替えと夢--

ホームレス地下アイドル、iwamiマリアローズⅡ世

2016-07-25-1469439922-4576373-main.jpg

■profile

名前:iwamiマリアローズⅡ世

職業:ホームレス地下アイドル

出身:プリン星

座右の銘:努力は必ず報われる!!

得意技:卓球、しゃべること

■interview

私、高校中退してるんですよね。小学生の時から背が低い・勉強ができない・運動ができないの三拍子で男子によくいじられて、中学生になるとそれがいじめになって...。高校でも嫌なことがあって、結局逃げるようにして辞めてしまいました。悔しかった。そして悲しかった。

__

そんな時に助けられたのが音楽。歌詞が心に沁みました。そして思い出したんです。小さい頃、後藤真希さんに憧れていたことを。一生懸命がんばろう!って、本格的にアイドルになることを決意したんです。

__

その勢いで東京に出てきたのが去年の夏頃。それからずっとホームレスです。ネットカフェや友だちの家、そして路上での寝泊まり。最近は夜も暖かいので路上でも寝やすくなりました。

__

憧れはずっと後藤真希さんですが、目指しているのはマルチな才能のある矢口真里さん。

夜景のきれいなところでデートしてみたいという女子なら誰しもが抱く願いはありますが、それは私が今本当に願っていることじゃない。私の願いは、ファンになってくれる人が増え、私のための口上をライブで言ってもらうことです。

(END)

(2016年7月発行『東京グラフィティ8月号』より転載)