NEWS

Yahoo!のCEOマリッサ・メイヤー、双子の女の子を出産 仕事との両立は?

2015年12月11日 22時12分 JST | 更新 2015年12月15日 00時21分 JST
Bloomberg via Getty Images
Marissa Mayer, president and chief executive officer at Yahoo! Inc., laughs during the 2015 Bloomberg Technology Conference in San Francisco, California, U.S., on Tuesday, June 16, 2015. Mayer said that the company's spinoff of its stake in Alibaba Group Holding Ltd. is proceeding as planned. Photographer: David Paul Morris/Bloomberg via Getty Images

Yahoo!のCEOマリッサ・メイヤーが、12月10日朝、TwitterなどのSNSの個人アカウントで、一卵性双生児の女児が無事に誕生したことをを報告した。「双子が生まれました!」と、妊娠中のサポートに感謝しながら、家族が元気にしていることを発表した。

今朝早くに、一卵性双生児の女児が生まれた事を、ザックと私は喜んで報告します。家族は全員元気にしています! @zackbogue

メイヤーは9月、以前男の子が生まれたときと同じく、“限られた時間(仕事を)離れること”を計画しており、12月に双子を出産した後、2週間ほどの短い育休を取得すると発表した。

「私はとても元気をもらいました。そして家族のこととYahoo!の仕事に専念し、双方がうまくいくために必要なことをしていくつもりです」とメイヤーは書いた。

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOも12月1日、妻の出産を発表。ザッカーバーグ氏は2カ月の育児休暇を取得すると表明し、アメリカ社会の注目を集めていた。

FacebookやYahooのようなIT企業は、育児休暇の就労規則において進んでいるが、多くのアメリカ企業は、まだ整備が遅れている。2012年のアメリカ労働統計局の調査によれば、国内のフルタイム労働者のわずか13%しか有給の家族休暇に取得していないという。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

Facebook・ザッカーバーグCEOの育児休暇取得は、なぜ女性にとって朗報なのか

zack

マリッサ・メイヤーから学ぶべきこと

marissa mayer

有名人・著名人の子供の名前

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています