Huffpost Japan

橋本奈々未の電撃引退で激論 松本人志「美談すぎ」⇒ 指原莉乃「ウソじゃない!」

投稿日: 更新:
NANAMI
安倍晋三首相主催の「桜を見る会」に出席したアイドルグループ「乃木坂46」の橋本奈々未さん(中央)=2015年04月18日、東京都新宿区の新宿御苑 | 時事通信社
印刷

アイドルグループ「乃木坂46」の橋本奈々未さんが「弟の学費にめどがついた」として芸能界引退を発表したことについて、11月6日にフジテレビ系で放送された「ワイドナショー」で激論が交わされた。

番組中では橋本さんが、おにぎり1個の生活から「ロケ弁が食べられる」という理由でアイドルになったというエピソードなどを紹介。「乃木坂46」と同じく秋元康さんがプロデュースする「HKT48」のメンバーである指原莉乃さんは以下のように感慨深げに話した。

「事務所も違うし、レコード会社も違うので、会ったらあいさつする程度の関係。深く知ってるわけじゃないです。すごく人気のあるメンバーなので、同じプロデューサーの元で活動している身としては、もったいないなという気持ちがあります。ただ、インタビューとかでも答えている通り『芸能界に向いてない』という話をしているのを聞いていたので、それはそれで幸せな道に行けるんだな、かっこいい決断だなと思いました」

一方で「ダウンタウン」の松本人志さんは「ちょっと僕なんか美談すぎてウソちゃうかなって思うところがあるんですけど」と引退理由を疑問視。フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんも「僕もちょっと半信半疑ですよ。秋元康の演出入っているかなと疑ってますよ。これだけバーっと話題になるから」と続けた。

この2人の見方に対して、指原さんは2人に対して「ウソじゃない、ウソじゃない、ウソじゃない」「やばい、やばい。汚ねえ、汚ねえ、汚ねえ」と叫び、必死に否定していた。


■橋本奈々未さんの芸能界引退とは?

「乃木坂46」からの卒業と芸能界引退を発表した橋本さんは、10月30日深夜のテレビ東京系で放送された「乃木坂工事中」で、司会のお笑いコンビ「バナナマン」に卒業・引退を報告した。

アイドルになった目的を弟の学費など「本当にお金だった」と明かし、引退を決意したのは、弟が大学に入学し、母から「無理しないで、好きなことをしてください」と手紙をもらったことがきっかけだったなどと告白していた


■関連スライドショー

Close
80年代アイドル 美少女たちは今
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド